« みらいひろば♪くにたち福祉会館 | トップページ | 立川市合同みらいひろば »

2022年2月 4日 (金)

災害の「もしも」に備えよう!クロスロードゲーム

1月25日(火)埼玉南部ブロック委員会主催「災害の『もしも』に備えよう!クロスロードゲーム」を開催し、4人の参加がありました。

みなさんクロスロードゲームはご存じでしょうか?

クロスロードゲームとは災害時に難しい判断を迫られる様々なケースにおいて、どのような対応をするか「YES」か「NO」で回答することで、

決断に迫られる災害対応を疑似体験するゲームです。またどちらを選んでも正解不正解はありません。

ゲームの説明をした後、実際にゲームに参加してもらいました。

Img_1293

「あなたは市民です。大地震で我が家は半壊状態。避難してきた避難所では風邪が大流行。あなたは避難所を出て家に戻る? YES:戻る、NO:戻らない」

みなさん最初は個々で考え、「YES」「NO」カードを出した後にそれぞれの考えを聞いていきます。

「半壊状態でもやはり家の方が安心なので家に帰る」という意見や「家では何かあったとき不安。風邪であればかかっても何とかなるはず。避難所の方が大勢いて安心」などの意見もあり、「これが風邪ではなくコロナ禍の今の場合は?」などの声もあがりました。

この他さまざまなケースにおいて皆さんで判断し、意見交換したり、最初とは違うカードになったりと盛り上がりました。

そして最後にローリングストックや防災グッズのチェックリストの紹介をしました。

参加者からは「いろいろな意見を聞いて考えさせられることが多く、非常時の参考になりました」「必要な防災グッズ、ローリングストック商品も再度確認しようと思いました」などの声が寄せられました。

 

埼玉南部ブロック委員会

« みらいひろば♪くにたち福祉会館 | トップページ | 立川市合同みらいひろば »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

埼玉南部」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事