埼玉中部

2018年10月19日 (金)

みらいひろば大宮中川

2018年10月16日(火) コープ大宮中川店で 中部ブロック委員会主催 「みらいひろば大宮中川」を開催し、3人が参加しました。
2日前に開催した「コープみらいフェスタinさいたまスーパーアリーナ」に来場して下さったメンバーさんがいらっしゃり、感想をうかがいました。皆さん人混みをかき分け、お目当ての商品を安価で購入できた様子で、笑顔があふれていました。
今月のテーマは「SDGsを知ろう」ということで、SDGsとは何か、何の頭文字を繋げたものか等、再確認して、2030年はまだ遠いような気もするけれど、目標達成に向けて取り組んでいきましょうと呼びかけました。みなさん地球環境の問題にも関心があり、有意義な交流の時間となりました。
交流の後は、折り紙で「クリップ付きフラッグガーランド」を作りました。
メンバーさんの好みを考えて今回は和柄の折り紙を選んでみました。6種類ある柄から、思い思いの折り紙を選び、童心にかえって楽しんで下さったようです。
折り紙を、オレンジ.紫.茶色系にまとめるとハロウィンをイメージしたものに、赤.緑.黄色系にまとめるとクリスマスをイメージしたものに仕上がるので、アレンジ次第で一年を通して飾れるものができます。
来月は「CO・OPオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ」を試食します。

埼玉中部ブロック委員会

C95c2f8c9be448d88612edab63dc5b85

7fe4952cbb8e4742aed48eb3a9499c77

2018年10月12日 (金)

総代施設見学「コープデリ商品検査センター」

10月12日(金)埼玉中部ブロック委員会主催 「総代施設見学 コープデリ商品検査センター」を開催し、25人が参加しました。

この施設は、フードチェーンにたずさわる一人ひとりが食の安全確保に取り組み、それら全てがつながる「食の安全リレー」をイメージして「サークル=わ(和・輪)」をコンセプトにしています。 エントランスホールでフードチェーンの「安全」のバトンリレーのつながり、商品検査センターの役割について映像で学び、そのあと検査室を見学しました。検査室にはたくさんの検査機器が並び、みなさんとても熱心に見学していました。

「とても立派な施設でびっくり。組合員に見学してもらうことを前提にすべてデザインされていてさすがだと思った」「働いている方がきめ細やかに心を尽くして検査をしてくださっている様子が伝わり、ありがたいと思った」などのうれしい感想がよせられました。

1f1879d0000b43fb8c93cd051b0bd249

2階のトライアルキッチンでは、食品を購入した後の管理や流しのスポンジの処理方法など、身近なところに潜む菌について様々な気づきがありました。

最後は実験室で、「手洗いチェック」と「糖度実験」を行いました。

普段の手洗いではなかなか菌が落とし切れていないこと、改めて手洗いの大切さ、どこに見落としがあるかを知ることができました。また普段飲んでいるジュースや清涼飲料水に含まれている糖度についても、実際に目で見て知ることができ、生活の見直しのきっかけとなったようです。

99d16e7335ad4f5b87779ebbe70c97e3

商品検査センターでは一般の見学がスタートしました。今後もぜひ多くの方に見学していただき、コープの安全安心の取り組みを知っていただきたいです。

お申込みは⇒コープデリ商品検査センター

埼玉中部ブロック委員会

2018年9月25日 (火)

みらいひろば砂町

9月19日(水)ミニコープ砂町2階コープルームで、埼玉中部ブロック委員会主催
みらいひろば砂町を開催し、5人が参加しました。
今月のテーマ「防災・減災」について、今年の夏は自然災害が多かったことから、
日頃の備えが大切、防災セットも季節ごとに見直しが必要ね、
防災ポーチの中身はどうする…など意見を出し合いながら交流を行いました。
その後、災害時の水の制限を想定し、新聞紙で食器・牛乳パックを利用して
スプーンを作成し、試食時には実際、新聞紙食器にキッチン用ポリ袋をかけ、
スプーンを使用して食べてみました。
又、キッチンペーパーと輪ゴムを利用してマスクも作りました。
今回の試食は、ローリングストックに美味しく缶詰を消費しようと、
「CO・OPひじきドライパック」「CO・OPミックスビーンズドライパック」
「CO・OPさばのみそ煮缶」を和えて試食をしました。
「みそ煮のだし汁が豆とひじきに絡み、味も良く美味しいです」、
「時短で簡単!栄養満点!普段のおかずの一品としてもいいわ!」などの感想が
寄せられました。
また、新商品の「CO・OPスパイシー黒カレー」はレトルトとは思えない
本格的なスパイスの香りと風味の大人カレーで、ご主人にも食べさせたいと
皆さんに大好評でした。

Img_4096_2

Img_4097_2

埼玉中部ブロック委員会

2018年9月12日 (水)

商品学習交流会 株式会社トーアス

9月11日(火)ミニコープ櫛引店にて、埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 株式会社トーアス〜CO・OPドライパック商品の活用方法を学ぼう!〜」を開催し、19人が参加しました。
ドライパックと普通の缶詰との違いについて学習し、「CO・OP大豆ドライパック」「CO・OPひじきドライパック」「CO・OPスイートコーンドライパック」「CO・OPミックスビーンズドライパック」を使って、炊き込みご飯やあえものなどを作り、試食交流しました。炊き込みご飯は、鶏肉と人参を「CO・OP野菜たっぷりドレッシング」で炊き込み、大豆とひじきをあえたもので、とても好評でした。ドライパックは水に浸かっていないため、旨味や風味が水に溶け出すこともなく、素材本来の風味・食感を楽しむことができます。パウチは賞味期限が1年ですがゴミ処理がしやすい、缶は賞味期限が3年で重ねて保管でき衝撃に強いという、それぞれの利点を知り、活用方法を学びました。また、組合員からの声をもとにプルタブの形状の改善を重ね、使いやすさを追求していることも分かりました。参加者からは、「簡単にできる新しいレシピを紹介していただいたので、すぐに作ってみたい」「非常食として常備していた缶詰を上手くローリングストックしていきたいです」などの感想が寄せられました。

26df9de56fe74b8c8e588e3b59a4c19a

0c3639612e974c1990b34467c58dc072

埼玉中部ブロック委員会

2018年9月 5日 (水)

産地工場見学 森永製菓(株)小山工場

9月5日(水)、埼玉中部ブロック委員会主催、バスで行く産地工場見学「森永製菓(株)小山工場」を開催し、36人が参加しました。

工場正門前の巨大なキョロちゃんに胸を膨らませながら工場に入ると、チョコレートの甘い香りがしました。ミルクキャラメルとエンゼルパイを試食しながら、工場の歴史や、こちらで作られているチョコボール、ミルクキャラメルとハイソフト、エンゼルパイの作り方を学びました。

いよいよ工場見学です。安心・安全なお菓子作りに取り組む工場内は、見学者も厳しい衛生管理のもとで見学しなければなりません。
一人一人の体調チェックから始まり、頭にはネットを被り髪の毛を全て入れ、手荷物は専用のビニールバックに入れ、工場内では中身は一切出せません。靴も専用の物に履き替えました。窓からの見学にもかかわらず、これだけの衛生管理をしっかり行っていることに参加者も驚いていました。だからこそ、安心・安全なお菓子が出来るんだね!と納得されていました。

全国で食べられている、チョコボールやミルクキャラメルは全て小山工場で生産されたものです。歴史あるお菓子を守り続けるためにも、厳しい衛生管理が大切なのです。

参加者からは、「自分が子供の頃から慣れ親しんだミルクキャラメルやチョコボールが作られる行程を見学し、甘い香りに包まれて幸せな気持ちになりました」「久しぶりにキャラメルを食べて子供の頃に戻ったようで楽しかった」との感想が寄せられました。
見学時には、定番のお菓子の他に、季節限定のお菓子や新商品についても教えていただき、早く購入して食べてみたい!との声もたくさん上がりました。

歴史ある美味しいお菓子作りの衛生面の厳しさを体験しながら、笑顔溢れる楽しい工場見学となりました。

63536dd1c9f54414ae313384ab6bd5b5

埼玉中部ブロック委員会

2018年8月28日 (火)

みらいひろば櫛引

8月21日(火)ミニコープ櫛引店にて埼玉中部ブロック委員会主催で「みらいひろば櫛引」を開催し、12人が参加しました。

今月のテーマ「平和」についてクイズ形式で交流しました。中でも埼玉県に基地はいくつあるでしょう?の問題に対して、県内に米軍基地2つを含む自衛隊や防衛省の関連施設が12ヵ所もあることに、皆さん驚かれていました。
クイズの後は、平和への願いを込めて折り鶴でチャーム作りをしました。可愛くできあがり喜んでいただけました。

今回の試食は、店内のレシピを参考にチーズグリルとちくわのピザにしました。
どちらも簡単にでき、食べやすく好評でした。

370a7b5858e943bf9a0e14f30f8724e8

A82412b3531c41fd9249e4aeb75bbc46

埼玉中部ブロック委員会

2018年8月23日 (木)

みらいひろば北本

8月20日(月)コープ北本店コープルームで、中部ブロック委員会主催 みらいひろば北本を開催し、5人が参加しました。

今月のテーマ「平和」について、コープの取り組みの紹介をしました。
その後、平和についてのクイズをしながら、戦争の真実と平和の尊さについて交流し、ヒバクシャ国際署名の取り組みのお知らせ、ご協力をお願いしました。

そして今回の試食は埼玉産直センターNew famer's 海沢さん考案レシピ「トマトカレー」。
煮込む間に平和への願いを込めて「折り鶴のカードスタンド」を作成しました。
「CO・OP直火焼りんごカレー・ルー甘口」を紹介したところ、初めて食べた方も多く、
「トマトの酸味とリンゴの甘さが調和されて美味しい」と好評でした。

Baa068e13eea49e1a1ae0070b217d520

埼玉中部ブロック委員会

2018年8月22日 (水)

ソーラーオンザウォーター桶川&ハートフル桶西水族館 バス見学

8月10日(金)、埼玉中部ブロック委員会主催、桶川市環境課共催、桶川西高等学校協力で、バスによる施設見学「ソーラーオンザウォーター桶川&ハートフル桶西水族館」を開催しました。心配していた台風も外れて、35人の参加で無事行われました。
まずは新築の桶川市役所で、環境課の方による環境教室と工作です。環境にやさしい太陽光発電について学習し、ソーラーパネルカーを工作しました。出来上がった車を、乾電池で試走し、お友達同士で競争させているお子さんもいました。

C998b64694bb4c0ead9462b6a413eb0e

7d83fac2b50647dd9af0db389c509601

その後バスで移動し、「ソーラーオンザウォーター桶川」を見学しました。短い時間の見学でしたが、水上の4500枚のソーラーパネルは圧巻でした。参加者からは「環境について勉強になりました。ソーラーオンザウォーターも、実際に見られてよかった。」「車の工作も夏休みの宿題になってよかった」などの声が寄せられました。
続いて「ハートフル桶西水族館」の見学です。こちらは全国でも珍しい高校にある水族館。「生物の進化の過程を実際に見てほしい」がメインテーマです。科学部の高校生たちが案内してくれました。この水族館で生まれ育った何代もの魚たちに、高校生たちの愛と地道な努力を感じました。水族館の他にも、手作りの紙芝居とプラネタリウム、折り紙、工作と、盛りだくさんの内容でした。「高校生の方たちにとても親切に説明してもらえた。また行けるといいなぁと思いました。」と多数の感想をいただきました。

492491019e484374b5c5699ebc5fb0a2

埼玉中部ブロック委員会

2018年8月 8日 (水)

エコたんけん隊 二ツ宮店

8月3日(金)コープ二ツ宮店 コープルームで 埼玉中部ブロック委員会主催 「エコたんけん隊」を開催し、小学生15人が参加しました。

最初にコープのエコについての取り組みのDVDで学習し、二ツ宮店相川店長をエコたんけん隊隊長として お店探検 スタート!
探検では、普段見られないバックヤードを見学。お肉のかたまりに包装材の上から触れさせてもらい、大きな魚を間近で見せてもらいました。
中でも 貴重な体験となったのが『−25℃の冷凍室!! 』
寒くて寒くてあっという間に身体が冷え冷えになってしまいました。子供達も忘れられない思い出となったようです。
子供達の「寒いよ〜!」の声に冷凍室を出て3℃の冷蔵室、野菜果物の加工室に戻ると なぜか暖かく感じられました。これは、不思議な体感でした。

探検の後は、お待ちかねの万華鏡作り。自分で牛乳パックをはさみで切り開き、マスキングテープ、切り紙などで飾り付けをして 世界に一つだけの素敵な万華鏡が完成しました。
あかりに向かって万華鏡を覗くと 虹色の光がとてもきれいです。

最後に隊長より終了証を受け取り、出来上がった万華鏡と笑顔いっぱいの記念写真を撮りました。

エコたんけん隊を通じて 少しでもエコについて考えるきっかけになれば 嬉しいです。
また 来年もエコたんけん隊をお楽しみに!!

Aec906e4bdb84a45bca27a3fb9730a91

5f8adfbc474a41fab902f1fb60a6e70f

埼玉中部ブロック委員会

2018年8月 3日 (金)

第5期 コープみらいカレッジ埼玉校 第7回講義

平成30年7月12日(木)コープデリ商品検査センターにて、コープみらいカレッジ埼玉校第7回講義が行われました。
浦和そば研究会 秋谷信一さん他7人の講師のもと、受講生33人、ブロック委員8人、卒業生1人で「蕎麦打ち体験」を行いました。

最初に講師によるデモ打ちを見学した後、6グループに分かれて蕎麦打ちを実習しました。初めて触る器具や蕎麦粉にみなさん最初は緊張の面持ちでしたが、そば粉の香りが漂い、そば粉がまとまってくる頃には楽しそうな表情が多く見受けられました。
その後、自分達で打ったお蕎麦と講師の打ったお蕎麦を食べ比べました。
香りや艶の違いに驚き、「蕎麦打ちは奥が深いですね。自宅でも挑戦してみたいです」などの声がありました。
その後、そば粉の種類や各国の生産量、蕎麦の栄養価について学習し、大変有意義な講義でした。

埼玉エリア

597020c240bd4196a986f9630c928a69

E7855925b1534a50bda025bac9866361

より以前の記事一覧