埼玉西南

2018年11月18日 (日)

商品学習交流会 あづま食品株式会社 「納豆」

11月15日 (木) コープ狭山台店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会 あづま食品株式会社「納豆」を開催し16人の参加がありました。
あづま食品株式会社の概況 DVDを 見た後《納豆の歴史、全国各地の様々な納豆、国産大豆いろいろ、納豆が出来上がるまでの工程、納豆菌、納豆の効用等》を学習しました。
納豆3種の食べ比べ、他社の物とcoop有機栽培大豆極小納豆で食べ比べをしました。
参加者の方々からは「生協の納豆のほうが、風味があり豆も柔らかく食べやすく美味しい」「あづま食品こだわりの“たれ”もマイルドで爽やか」と好評の声をいただきました。
Image_2

納豆の簡単な調理は、coop極小粒納豆に微塵切りした玉葱・納豆に付いている小袋タレ・小さめのサイコロ状に切ったアボカドにレモン汁を少々落とした物を食する直前に全てを混ぜ合わせ、焼いた食パンにのせて試食しました。意外にもパンに合い皆さん驚き の表情、色々アレンジして使用出来そうです。

Image_4
納豆は、大豆・水・納豆菌で作るのですが一番重要なのはであると伺い、改めて水の大切さも含めて納豆商品の生産者の思いを知ることができ有意義な学習会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

オレンジカフェ~ひとやすみ~ を開催しました

11月14日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームで入間市東藤沢地域包括支援センター、藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会共催でオレンジカフェ~ひとやすみ~を33人の参加で開催しました。
月に一度、認知症の方やその家族、地域の方どなたでも参加できる憩いの場所です。
今回はクリマスに向けて、紙皿を使ったリース作りです。ボランティアさんが事前に切って準備した丸い色画用紙を折り、花びらを作る事から開始しました。皆さん夢中で作っていました。完成が近づくとにこやかな顔を見せてくれ会場もウキウキした感じになりました。クリスマスが楽しみですね!

0a269bca20254e61a0ebb0986402767e

Addd2f9ecb914625b66f69b473832aba

恒例のウクレレとハーモニカ演奏に合わせて「赤とんぼ」「旅愁」を皆で楽しく合唱しました。お帰りの際の皆さんの満足した明るい笑顔が素敵でした。

次回は12月12日(水)10時~11時30分開催です。
埼玉西南ブロック委員会

2018年11月15日 (木)

商品学習交流会「(農)川越地域生協出荷組合 里芋」

11月12日(月)コーププラザ所沢にて埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会 農事組合法人川越地域生協出荷組合による里芋を開催し、20人の参加がありました。
今回は大人気シリーズ企画、旬野菜クッキングの秋編です。
生産者の方が畑から掘った里芋をそのまま持って来て下さり、親芋の周りに沢山ついている様子を見せていただきました。川越の里芋は濃い旨味が特徴で、芋類の中でもカロリーが少ないので女性には嬉しい食材だそうです。
5a302c28d35d4a84877a9b1de4430488
女性部の3人が講師となりクッキングの時間です。
里芋ご飯、里芋のつぶし焼き、里芋と小松菜のサラダ、里芋と鶏肉のたっぷり煮の4品です。
里芋を皮付きのまま茹でて温かいうちに皮をむいたり、里芋を入れて煮物を作る際、油を少し入れておくと膜を張って吹きこぼれ防止になる技も教えて頂きました。
2eafcf032cac4cb5b694d73f7c2620af
試食の時間には「美味しい」の声が飛び交いました。「こんな風に里芋を使った事がないので家でもやってみます」「また来年も里芋の学習会やって欲しいわ」など嬉しい声を沢山頂きました。
お腹いっぱい食べて大満足。里芋の魅力に笑顔いっぱいの学習会となりました。

埼玉西南ブロック委員会


2018年10月30日 (火)

入間万燈まつり

10月27日(土)28日(日)入間市にて入間万燈まつりが開催され、埼玉西南ブロック委員会はコープデリ入間センターのブースに参加しました。12月9日(日)コーププラザ所沢にて開催される「プラザまつり in 所沢」のチラシ配布をしながらクイズに答えて頂きました。
無料のパンチング風船はとても人気で行列が出来ました。お子さんが風船が出来上がりを待っている間に「コープには、もう長く入っているのよ〜」と嬉しいお言葉も聞くことが出来、地域の方々との交流も出来ました。
万燈(まんどう)まつりの名前の由来は、家内安全や健康を祈願し、その門々に「万燈」(花笠、提灯等)を飾る風習があったことからつけられた名前です。市民と行政が一体となって作り上げるお祭りです。例年、20万人の人出があります。
たくさんの方に、コープみらい西南ブロック委員会の活動を知っていただける機会となりました。
Fad2f01119f445cd999418b631832eae
埼玉西南ブロック委員会

2018年10月29日 (月)

お米育ち豚でクッキングinみらいひろば所沢山口荒幡

10月29日(月)所沢市山口まちづくりセンター(山口公民館)にて埼玉西南ブロック委員会主催みらいひろば所沢山口荒幡を開催し、12人の参加がありました。
「お米育ち豚の試食会」ということで、お知らせに力を入れたのでいつもより参加者の方が多く、賑やかな場になりました。
お米育ち豚の取り組みを再確認してもらい、いよいよクッキング開始です。
メニューは「簡単、今晩すぐに作れる」をコンセプトにお米育ち豚の味を知って貰えるように考えました。
*わかめと豚肉の混ぜご飯
*えのきと塩ふき昆布の豚肉巻き
*豚冷しゃぶのもずくソース添え
三班に分かれて調理です。主婦の皆さんはとても要領が良く、手際よく作業が進みます。調理をしながら、豚肉レシピの話に花が咲きました。
94fa655fe37a4d2588329e942b83e574
おしゃべりをしている間にお米育ち豚三品が出来上がり、いよいよ試食です。
「お米育ち豚、食べてるわよ」「お肉柔らかいわよね」「臭みがないからしゃぶしゃぶはそのまま食べられるわ」と好評のお言葉を頂きました。お米育ち豚クイズにも答えて貰い、参加者の方に改めてお米育ち豚の良さを知って頂き、広めていく良い機会となりました。
全員で片付けをして、笑顔で次回の再会を約束してお開きになりました。
988791d7d6ca42e7b17722b36ecc0988
埼玉西南ブロック委員会

2018年10月24日 (水)

商品学習交流会「株式会社バスクリン 入浴と健康」

10月24日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会「株式会社バスクリン 入浴と健康」を開催し、20人の参加がありました。
(株)バスクリンから、温泉入浴指導員と睡眠改善インストラクターの資格を持つ石川泰弘講師をお迎えして、お話を伺いました。秋の気配が深まる中、身近なテーマに参加者の期待が高まります。

入浴すると身体に「浮力によるリラクゼーション」「温熱による血管拡張」「水圧による血流促進」がもたらされ、これらの相互作用で効果が高まります。ぬるめのお湯に10分位入るのが上手な入浴方法で、お風呂の前後には水分補給を忘れずに、とのことです。ちなみに、心臓から出た血液が身体を一周する時間は1分だそうですよ、ご存知でしたか?そして、肌荒れの時は熱いお風呂に入らない、スキンケアは入浴後10分以内になど、女性に嬉しい情報も教えていただきました。
6759a3acb4d6439b94a0b363a3d1a6bb
「入浴剤は浴槽や風呂釜を傷めませんか?」との質問に「大丈夫です」とのお答えで、長い間心配だったという参加者の方は笑顔になりました。
肩こり、腰痛には「炭酸ガス系」、お肌しっとりには「スキンケア系」など、目的により入浴剤を選び、上手な入浴を楽しみましょう、との説明で、実際に入浴剤をお湯に溶かしてみました。

「普段はシャワーで済ませることが多かったのですが、これからはお風呂に入って身体を温めたいと思います」「香りや色、効能など入浴剤の種類や効果が分かり、これから楽しい入浴が出来そうです」などの感想を頂きました。身近だけれど、詳しく知らない「入浴」について、楽しく交流出来ました。
埼玉西南ブロック委員会

2018年10月22日 (月)

みらいひろば武蔵藤沢

10月22日(月)コープ武蔵藤沢店 コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催みらいひろば武蔵藤沢を開催し11人の参加がありました。
3b1e3dc5482f489faa26d41adcf4468c_2
コープみらいの奨学金給付事業についてのお話をしながら、手仕事のロゼッタ作りをしました。「ブロックニュースを見て初めてきました。また来ますね」「最近はこんなのが流行っているんだね!フリフリで可愛いね」と参加者同士で教えあい作った作品に皆さん満足している様子でした。
10月といえばハロウィンということで、試食はハロウィンスイーツ作り。co・op厚切りバウムクーヘンにホイップクリームとチョコペンでデコレーションをし、お店のお惣菜さつま芋けんぴとかぼちゃサラダを添えました。「簡単でかわいいですね」「ハロウィンに家でも作ってみます」とできあがりに思わず笑顔になりました。
4948ebd7be65445b9209ee199170ae39
次回のみらいひろば武蔵藤沢は、年賀状にも使える消しゴムハンコ作りと試食にはco.opオーツ麦たっぷりフルーツ グラノーラをアレンジしたグラノーラバーを予定しています。
日時は11月26日(月)10時〜12時コープ武蔵藤沢店コープルームにて開催します。ご参加お待ちしております。

埼玉西南ブロック委員会

2018年10月21日 (日)

ミニコープ 緑町店29周年祭 が開催されました

10月21日(日)飯能市ミニコープ 緑町店にて29周年祭が開催されました。
日頃の感謝を込めて、大抽選会や風船つりコーナー、コープ共済の血管年齢測定コーナー 、医療生協さいたまによる骨密度コーナー やバザーなど が行われました。
埼玉西南ブロック委員会は、サイコロゲームでお菓子をゲットのコーナーを実施し、「一個でももらえると嬉しい」「ハロウィンのファミリーチョコ良いね〜頑張ってね〜」など皆さん喜んで参加し笑顔を見せてくれました。
翌日の「みらいひろば飯能緑町」や12月9日(日)開催「コープみらいプラザまつり in所沢」のご案内などお知らせもして 地元の皆さまと楽しく交流しました。
店舗内も野菜詰め放題や試食もあり、お子様連れや地域のたくさんの方々がお越しになり、にぎやかな周年祭となりました。


43fdb368fe4c4dcea76da1dbfad6cb54


埼玉西南ブロック委員会

2018年10月11日 (木)

総代施設見学 「コープデリ商品検査センター」

10月11日(木) 埼玉西南ブロック委員会主催 総代施設見学 コープデリ商品検査センター を開催し 32人が参加しました。
今年の春にリニューアルしたこの検査センターは、コープデリ連合会で取り扱っている商品の検査を行っています。およそ10もの検査を一手に行うことができ、実験室やキッチンも完備し「食の安心、安全」を体験できる施設です。
総代の皆さんからのぜひ検査センターを見学したいの要望もあり、生協の事業について実際に見て理解を深めていただく機会として開催しました。

一階の検査室では、残留農薬や放射性物質検査、菌や遺伝子にいたるまで、手作業と人の目により検査が進められています。一台ずつ渡されたタブレットで検査の内容や動画が見られることもあり「 最新の見学方法ですね」の声がありました。

Img_2277


二階では、食中毒防止の為のヒントが隠された、からくりキッチンがあり、食品や食器用スポンジの保管方法などを学べます。手洗い体験では、よく洗った手に残ったバイキンの多さに「綺麗に洗ったつもりなのにショックです。正しく洗えるようにしたいです」と安全への関心が高まりました。食品検査体験では、野菜、果実の色変化を実験しました。学生以来の試験管やスポイトにワクワクする姿もありました。


Img_2378_2


「見学にこられ良かった、適切に検査されていて安心しました」「展示も分かりやすくて良かった」「楽しく体験できた」など総代の皆さんから感想を頂きました。生産者から加工、販売と、私たちの食卓に安全安心な食品が届くまでの過程を知る良い機会となりました。
「安全のバトン」を繋ぐ為にたくさんの人々の力があり、改めて食品の大切さも痛感した見学会になりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年10月 2日 (火)

第7回いるま環境フェア

9月30日(日)、入間市産業文化センターで開催の いるま環境フェア実行委員会主催の環境フェアに埼玉西南ブロック委員会も参加し60人の方が立ち寄ってくださいました。

『いるま』から発信!私の取り組む環境のカタチをテーマに 34の団体がそれぞれ取り組む環境のカタチを発信しました。コープみらいの事業活動での環境保全運動、地域や行政と連携したエコ活動をポスターで紹介し、西南ブロック委員会からは、リサイクルクイズでご来場の皆さんにお知らせして エコメッセージを書いていただきました。

Img_3730

コープデリ宅配入間センターのアンケートとパンチングボールブースに立ち寄り後、コープサービスハウジングの間伐材を使ったプレート作りはご来場のお子さん達の関心が高く 多くの方々に楽しんでいただきました。季節柄 ハロウィン飾りやクリスマスデザインにしたオリジナルネームプレートに笑顔があふれました。

Img_3727

楽しみながら コープの環境への取り組みをご理解いただきエコ活動を発信できた貴重な一日となりました。

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧