埼玉南部

2019年2月13日 (水)

みらいひろば与野本町

1月15日(火)与野本町コミュニティーセンターにて、みらいひろば与野本町を開催しました。

参加者2人、ブロック委員2人の合計4人で行いました。

今月のテーマは子育て支援『コープで子育てママも楽しもう!』です。
日本の子どもの貧困問題を学び、私たちが出来ることはどんなことだろうか?
などを話し合いました。

その後、今年最初のひろばなので埼玉県の「郷土カルタ」や、ブロック委員お手製の「ほぺたん福笑い」をみんなで行いました。たくさん笑って心も体も温まりました。

8e87935d72c64d7f95c405f82ecbcb9e

次回は2月21日(木)10:00~12:00で開催致します。
テーマは「みらいひろばで心も体もほっかほっか‼︎」です。皆様のご参加をお待ちしています。

埼玉南部ブロック委員会

認知症サポーター養成講座

2月5日(火)、コーププラザ浦和で「認知症サポーター養成講座」を、参加者28人で開催しました。
コープみらい 浦和介護センター ケアマネージャーさんを講師にお招きしました。

誰にでも起こりうる脳の病気による認知症ですが、認知症の人への対応の3つの心得は
「1.驚かせない。2.急がせない。3.自尊心を傷つけない」ということだそうです。

具体的な対応の7つのポイントとしては、まずは見守る、余裕を持って対応する、声をかける時は1人で、後ろから声をかけない、優しい口調で、おだやかにはっきりした話し方で、相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する、ということで、このことを知っているだけでも、認知症の方への接し方が変わると思いました。

さまざまなエピソードを交えながら、分かりやすく認知症について教えていただきました。

認知症サポーターは特別なことをする人ではなく、認知症の人やその家族の「応援者」ということだと知りました。
本日の講座を受講された参加者さんには、「埼玉県認知症サポーター証」と「認知症サポーターキャラバンのオレンジリング」をお渡ししました。
「認知症の人を応援します」という意思を示す目印であるオレンジリングは、身につけていることで、周囲にも「あの人は認知症の人のお手伝いをしているんだな」と一目でわかる場合があるので便利だと思います。

Bcada148d80246aebf832f012cfacf32

6652a9a03f10434d8da6e2560b792c67

参加者からは「気軽に認知症を学べたり、知ることができる機会を与えてくれて良かったです」「役立てて家族と向き合っていきたいと思います」「大変分かりやすかった。心を大切にしていると思いました」などの感想をいただきました。

本日の試食は、コープデリ夕食宅配サービスの「舞菜おかず」を皆さんで分け合って召し上がっていただきました。

Fa88944c19ab4a4c841e252b0071b15a

埼玉南部ブロック委員会では、これからも皆さんのニーズにお応えし、また、新たなご提案などができるような活動をすすめていきたいと思います。

埼玉南部ブロック委員会

2019年1月 9日 (水)

商品学習交流会〜酢のちょっと得する話〜

1月9日(水)
コープ上木崎店コープルームにて、商品学習交流会「酢のちょっと得する話」を開催し、
27人が参加しました。
内堀醸造株式会社より講師をお招きし、酢のお話についてお聞きしました。

酢は塩と並び世界最古の調味料として、ヨーロッパ・アメリカ・アジアなど、世界中で使われています。

「酢造りは酒造りから」という基本理念のもと、製造方法、製造工程、酢酸発酵の種類、
「だし」へのこだわり、調合充填等、私たちに身近な調味料である酢について、とてもたくさんのことを丁寧に分かりやすく教えていただきました。

参加者からは、
「酢の使い分け、保存方法などの説明が参考になりました」
「内容が充実していました」
「安心してコープの酢を買うことができます」
「酢をこれからもたくさんの料理に使いたいです」
などの感想が寄せられました。

酢について参加者の関心も高く、質疑応答も積極的に行われました。
「酢っていいね」と再確認出来る一日となり、とても有意義な学習会だったと思います。

Img_3686

今後も、学びあり、笑顔あり…の学習会を企画していけるよう、取り組んでいきたいと思います。

埼玉南部ブロック委員会

2018年12月26日 (水)

簡単クリスマスフレーム作り

12月18日 (火) コープ武蔵浦和店コープルームにて参加者8人で講師の方をお迎えして、子育て、孫育て応援企画として「簡単クリスマスフレーム作り」を行いました。

0d52d0bfa4ab4bf0af3c4124cf3b9e29

家で眠っている思い出の写真がフォトフレームを作成することにより素敵な作品となりました。
みなさんとても真剣に、集中して作業に取り組んでいました。
レイアウトに試行錯誤しましたが、講師の方に丁寧に教えていただくことで、初心者でも短時間かつ簡単に作品を仕上げることが出来ました。

A3d0a439629c4af8bb394a9f9018e815

参加者からは
『久しぶりの物作りで、とても楽しかったです』
『講師の方の準備がとても大変だったと思いますが、素敵な作品が作れて感謝します』
『楽しく作ることが出来ました』
などの感想が寄せられました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年12月25日 (火)

総代施設見学 「コープデリ商品検査センター」

12月11日(火)埼玉南部ブロック総代施設見学「コープデリ商品検査センター」を開催し61人が参加しました。

Img_8410

最初にタブレットを使ってのガイダンスを行い、画像を見ながら
生産者から手渡されつながり続けているバトンを私達消費者が受け取るというフードチェーンの仕組みを学ぶことができました。

次にさまざまな検査を行なっている検査室を見学しました。
実際に触って 重さを実感する事ができたり、食の安全に関する質問にも丁寧にお答えいただき、わかりやすい説明が好評でした。

その後、テストキッチンで「手洗いチェック」「糖度実験」を行い
「どのくらい洗えているかチェックしてみたかったのでよかった」
「しっかり洗ったつもりなのにこんなに残ってる」
「普段飲んでいる飲み物にこんなに砂糖が入っていたのだとびっくりしました」
という声がたくさん聞こえました。

商品検査センターの見学をしてみたいとの要望を多くいただき、実現することができました。
参加者からは
「コープ商品が家に着くまで様々な検査を経ていることを知り、受け取った商品(バトン)をしっかり食卓にのせなければと思った」
「清潔な施設で数多くの検査が行われていて安心した」
「子ども達を連れてまた見学したい」という感想が寄せられました。

Img_8435

商品検査センターの入り口脇に、11月に植樹された「夜の森(よのもり)さくらプロジェクト」の桜の苗木がありました。桜の名所である福島県富岡町の夜の森地区で育った直系子孫の桜を各地に植樹するコープふくしまが仲介を行う活動です。総代の皆さんにお伝えして
「忘れない・伝える・続ける・つなげる」の想いを再度確認することができました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年12月11日 (火)

コープみらいプラザまつりin 浦和

11月18日(日)コーププラザ浦和にて「コープみらいプラザまつりin 浦和」を開催し、約380人の来場者がありました。
当日はコープみらいカルチャーの受講生や地域クラブ、地域で活動しているお子さんの団体などのステージ発表・作品の展示や日頃の活動の紹介、社会福祉法人の皆さんの商品の販売、福祉事業所による脳トレなどでみなさんに楽しんでいただきました。

456b0bcaaa384f90abd94b0712812669

子どもコーナーでは、様々なゲームやコープハウジングによる間伐材を使った工作などにたくさんのお子さんの参加がありました。
ステージでは、キッズチアダンスやフルート、カルチャーの皆さん、ゴスペルなどでとても盛り上がりました。
また、今年は「お米育ち豚10周年」ということで取り組んだお米育ち豚の試食や豚ゲーム、豚丼などで多くの方に取り組みや美味しさを知っていただく機会となりました。

B8980ce2411d44e393321edc6dc4e393

浦和そば研究会の打ちたてのそばや、コープデリ宅配センターによる「ほぺたんと記念撮影」「ほぺたんじゃんけん」も好評でした。
フードドライブの取り組みでは、22点約5kgの食品をお預かりしました。
ご来場の方からは「WEBで知って来ました」「一日中楽しめました」「おそばがおいしかったです」などの感想をいただき、コーププラザ浦和や南部ブロック委員会での様々な活動を知っていただく機会となりました。

埼玉南部ブロック委員会

みらいひろば上戸田

12月6日(木)上戸田地域交流センター「あいパル」にて、みらいひろば上戸田を開催し、11人が参加しました。
「みらいひろばで寒い冬もほっこりしよう」をテーマに、キッチンスタジオにてコープ商品のクリスマスメニュー
・パエリア(コープ炊き込みパエリアの素・コープ産直秋田こまち・コープシーフードミックス)
・クリスマスカラーのオニオンチキン(産直若鶏・人参・ブロッコリー・玉葱)
・コープ3種のプチドーナツ
3品を調理・試食交流しました。

96ea3725586f40bfa4d706f723496f81

星型にカットした人参やサンタのピックを飾ったりと、楽しく盛り上がりました。
産直若鶏は柔らかく、パエリアは、今までで一番美味しくできた、とのお声もあり商品の確かさと主婦力の高さを感じました。
試食しながら、ユニセフ募金の話や、身の回りの整理術からエンディングノートの必要性などについて、いろいろな世代間での活発な交流ができました。

Ef68acb082e04309bb60bea2458e0a19

次回1月10日のみらいひろばでは、子育て支援をテーマに交流します。
皆さま体調にはくれぐれもお気をつけください。

埼玉 南部ブロック委員会

ユニセフカフェ&ハンド・イン・ハンド募金 in 浦和東店

12月5日(水)コープ浦和東店にて「ユニセフカフェ」と「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金」の呼びかけを行い、多くの方にご参加いただきました。

ユニセフカフェが初体験の方からは、いろいろとご質問をいただき、ユニセフのことやコープの活動についてお話をさせていただき、楽しく交流することができました。

2f483142d6ad48c992f867354d340e04

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金では、大きな声で「ユニセフが目指す5つの目標」や、今年のテーマ「すべての子どもに5歳の誕生日を」や「皆さまの募金で可能な支援の詳細内容」などをご案内させていただきました。
真剣に話しを聞いてくださる方々、袋に商品を入れながら耳を傾けていただいた方々、小さなお子さんなど、多くの方々に募金をしていただきました。
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

E00515a880c64b8aa12c0db00720b4f2

私たち南部ブロック委員会では、皆様からお預かりした大切な募金をユニセフにお届けするとともに
これからも世界の子どもたちの幸せと希望のある未来を実現させるために、ユニセフの活動を紹介し
取り組みをご理解いただきながら、ユニセフ募金へのご協力を呼びかけていきたいと思います。

埼玉南部ブロック委員会

「プロに聞く!自分と家族のための整理術」

12月3日(月)コーププラザ浦和にて、「プロに聞く!自分と家族のための整理術」を開催し、
53人が参加しました。

『あんしんネット』から整理コーディネーター石見良教さんを講師にお迎えして、
「整理」と「整頓」と「片付け」の違いについて教えていただきました。
また、具体的な整理方法や生前整理の効果についてもお話をしていただきました。

1番最初に整理・清掃するべきところは
◉冷蔵庫の中➡️消費期限切れのものは処分
◉トイレ ➡️便器とその周辺は丁寧に
この2ヶ所を毎日キレイにする習慣がつけば、家の中全ての場所を掃除できるようになるとの事でした。

D1da2a14ff6a45898b0aae52f4542494

参加者からは
◉元気なうちから整理をやっていく大切さを勉強できて良かった
◉整理の必要性はわかっていたが、お話を聞いて背中を押してもらった
などの感想が寄せられました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年12月 7日 (金)

商品学習交流会 日清オイリオ食用油

11月21日(水)
ミニコープ領家店コープルームにて商品学習交流会「日清オイリオグループ食用油」を開催し、14人が参加しました。

講師をお迎えし、食用油の種類や特徴、栄養素などについて学習しました。
オリーブオイルの健康性と風味特性を詳しく説明していただき、いよいよテイスティングです

D4d4422e1b6645b4bdb78a8090c513d1

4種類のオリーブオイルをそれぞれ容器を手のひらで温め、香りを嗅いでから口にふくんでみました。

「違いがわかるね」「辛〜い」
などなどいろいろな声が聞こえてきました。
4種類ものオリーブオイルを比べてみる機会などなかなかないので喜んで頂けたようです
講師に、「パンに付けて食べるとまた味が変わりますよ!」と教えていただき、試食をしました。

1188d6520e864e75943ae34fec107201

また、話題のオメガ3を含むアマニ油をオレンジジュースに垂らして試飲もしました。
臭みもなくとても飲みやすかったです。

最後にお口直しの温かい飲み物を飲みながらの質問タイムです。積極的にたくさんの声が上がりました。
講師の方が丁寧に分かりやすく答えて下さり、全員で本日のお礼を伝えて終了となりました。

アンケートには
テイスティングで味の違いが良くわかった。
自分の好みの味を知る事が出来た。
オイルを使い分けたい。
などの感想が寄せられました。
満足度も非常に高かったです。

笑い声も聞こえるとても有意義な学習会となりました。
次回も組合員の皆様に笑顔になっていただけるような楽しい企画をしていきたいと思っています。

埼玉南部ブロック委員会

より以前の記事一覧