シニア向けの取り組み

2019年1月22日 (火)

みらいひろばみらいえ

6914ed246ccc4714b2feb5e56af47aa8


1/21(月)みらいひろば みらいえを開催しました。

みらいえには大相撲ファンがたくさんいらっしゃいます☺️
新年最初は『第一回 みらいえ紙相撲大会』で幕開けしました。

メンバーさんそれぞれが力士のまわしの色を選んだり、
四股名を考えたりしながら手作りして完成!

「はっきょーい のこった!」
の合図でトントン、トントン!真剣勝負で対戦をしました。
子供の頃に戻ったようだと
皆さんとても良い笑顔で楽しまれていました❤️


D6f81b1156bf495595ddf94cffeb8bab


46ea651bdc774f54b32ca7a94570cb0c

1月のテーマ
子どもの貧困では

『日本の子供たちの7人に1人が貧困状態にあり、
見えない貧困(相対的貧困)』の話をしました。

「信じられない!」とビックリされ、会場の空気もドンヨリと沈んでしまいました😓

「みなさんが関心を持ち、自分に何が出来るだろうか?と考える事が大切なんです」
の言葉に多くの方が共感されていました。

69a75b712ffb4de0a3ae002b69d1e5bb

本日、初参加の3人の方。
内、お1人は97歳の男性です。

みらいえの食事仲間から、
「みらいひろば楽しいよ。と誘われたから来たよ」と嬉しい言葉が😆
少しずつですが、クチコミ効果でしょうか?

来月は人気の棒サッカー⚽️大会です。

風邪など流行っていますが、体調に気をつけて来月も元気にお会いしましょう😄


⛄️千葉4区委員会⛄️


2019年1月16日 (水)

コープサロンいきいき〜歌って喋って認知症予防!〜

1月16日(水)、新宿区の都営戸山ハイツ27号棟集会室にて、1月のコープサロンいきいきを開催しましたconfident

今回は、認知症予防についてクラブメンバーからミニ講座pencilみんなで声を出して歌ったり、ちょこっと体操したりnoteでも、やっぱり顔を合わせておしゃべりすることが一番効果があったりしてcatface


指先も動かすといいんですよね〜と、折り紙も。
今年の干支、イノシシを折りましたsmile


今年最初のサロンも笑顔たくさんの楽しいひとときとなりました。

apple東京4ブロック委員会&地域クラブ千希千喜apple

2019年1月 9日 (水)

オレンジカフェ~ひとやすみ~

1月9日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター、藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会共催で オレンジカフェ~ひとやすみ~ を31人の参加で開催しました。こちらは 認知症の方とその家族、地域の方どなたでも参加頂ける、月一回のカフェです。
年初めということで、「百人一首で坊主めくり」をしました。絵札を一枚ずつ取っていき、坊主が出たら手持ち札を返します。姫が出れば返した山の絵札を全部もらえ、最後に手持ち札が多い人が勝ちというゲームです。昔を思い出して楽しんでいる方も多く、優勝者には みかんのプレゼントもあるということで大変盛り上がり 笑い声が絶えませんでした。


Img_2635


本日は「認知症ミニ講座」も開催し、小林病院 認定看護師 宮岡さんより お話がありました。
次回開催予定の「特別企画 認知症の迷い人 SOS声掛け模擬訓練」に向け 正しい知識と理解を深めて頂く機会になりました。認知症により、道に迷っている方がいる事を想定して声掛けなどの体験ができます。2月13日(水) 10時~12時 同所にて開催予定ですのでご参加お待ちしております。


Img_2626

最後にハーモニカの伴奏と共に 2曲合唱してお開きとなりました。寒さが厳しくなります。お体ご自愛頂き、元気にお過ごしください。
埼玉西南ブロック委員会

2019年1月 6日 (日)

コープいきいき健康ひろば越谷「ミニクリスマス会」

12月12日(水)コーププラザ越谷にて、東南ブロック委員会と医療生協さいたま越谷支部の共催でミニクリスマス会を開催し、25名の参加がありました。
昨年より、高齢者の交流と介護予防を目的として、コープみらいと医療生協さいたまが協同で、越谷市の新総合事業通所型サービスBをスタートし、毎週コーププラザ越谷とミニコープ千間台店2階コープルームにて「コープいきいき健康ひろば(体操教室)」が開催されています。



健康体操の後、ショコラケーキと紅茶を召し上がりながら、地域クラブ「あんさんぶる」さんの素敵な演奏に合わせてクリスマスソングや懐メロを歌って踊ってミニコンサートは大盛況でした。

そして、ブロック委員による野菜の花当てクイズを実施したり、ブロックニュースのお知らせをしながら、交流を楽しみました。
いつも皆さんから元気を頂くので、また来年もお会いできるのをお互いに楽しみにしたいと思います。



埼玉東南ブロック委員会

2018年12月12日 (水)

みらいひろばみらいえ

12/12(水)寒い雨の日、皆さんが心待ちに❤️していた
🎄クリスマスコンサート🎄を開催しました。


地域クラブでコーラス活動をされている
コールカトレア♪とスマイル♪の皆さんによるオープニング♪♪♪

♯ふるさと

うさぎおいし かのやま〜♪

こぶなつりし かのかわ〜♪

美しい歌声に皆さんウットリ💕聴き込んでいました。

Da3663d3f0c040cf8df6028b19172bbc

手遊び✋を交えての合唱では全員で楽しく歌いました。
歌いながら手を動かすのは、なかなか難しく、間違う方が続出😅
「間違えてくれると盛り上がるので嬉しい!」
と??お褒め言葉があり爆笑🤣


C98c9debc2614f6cb636a5219a8bfd92

🎄クリスマスメドレー🎄ではハンドベル🔔の演奏があり、
「素敵な音色に心が洗われるわね」
「歌を聴きながらケーキ🍰が食べれるなんて喫茶店のようだ」
「久しぶりに声を出して歌って気持ちいい」
と感想がありました。

211ce2ea1f374749b468a00fe581c9de

12月のテーマ〜
ユニセフ
ハンド・イン・ハンド募金
では
コープ牛乳で作ったミルクティーを飲みながら、世界には5歳の誕生日を
迎える事なく亡くなる子どもが今だに560万人もいる事。

産直みかん🍊を食べながら、産地のみかん畑が夏の西日本豪雨被害で
元通りになるまで10年以上かかるなどの話をしました。

「どちら共に飲んで、食べて応援したいね」と皆さん共感されていました。

8b376d4bb04c4aa7a88c1cda21b5cbac

平成30年の締めくくりに「笑いヨガ」をしてたくさん笑いました🤣
今年の漢字は「災」
西日本豪雨や北海道地震など災害が多い年でした。

来年は明るい年になりますように。
新年も元気にお会いしましょう❤️


727d0b8eed8b4ea78fb50f8f5aa098b3


🎅千葉4区ブロック委員会🎅


2018年12月 5日 (水)

コープみらいカレッジ けやきキャンパス

12/5(水)コープみらいカレッジけやきキャンパス「認知症はじめの一歩」の3回目を開催しました。
今回は、株式会社明治から講師を迎え、「上手に食べて、体を動かし、元気に長生き!」をテーマにロコモ予防の運動、栄養バランスの良い食事について学習しました。
カルシウム摂取量のチェック表を採点し、自身の食生活について考える機会となったようです。


Image_5

学習会後に受講生同士で交流会を行いました。3回連続講座を振り返り「寄り添う優しい気持ちを忘れてはいけないな、と思った」「3回それぞれ学ぶところがあり、大変参考になりました」との感想をいただきました。


最後に、記念になると思い集合写真をカードにしてプレゼントしました。知って、学んで、体験して、充実した3日間となりました。

Image_8


千葉6区ブロック委員会

2018年12月 4日 (火)

入門編 プロが教える生前整理

1130日(金) 所沢市山口まちづくりセンター(山口公民館)にて、埼玉西南ブロック委員会主催の「入門編 プロが教える生前整理」を開催し30人が参加しました。

 

以前から進んでいた核家族化に加えて近年は高齢単身者世帯の増加が社会的な問題となっており、「元気なうちに自分の身辺をさっぱりと」生前整理をして万が一に備えて準備をしたりメッセージを残しておくかが大事になってきています。今回はどのようにしてこの準備が出来るのかを学びました。

Photo

Photo_2

講師はあんしんネット 整理コーディネーター石見良教さん。TBSの「遺品整理人 谷崎藍子」シリーズの監修人としても参加されている遺産整理人のプロです。大変重いテーマですがあっという間に楽しく生前整理のポイントを教えて頂きました。

ポイントは、①「終活」を考える。老いも若きも物の整理から心の整理を考える。 ②整理、整頓、片付けの順番を間違えずにやる事。③人の一生に伴う抱える物の量は11.5トン(約コープデリ宅配トラック1台に入る量) ④誰もがうなずく私も「あるある!」写真やアルバム、洋服など身の回りの品々、不要な家財、物置の中身の点検など。 ⑤要諦は、欲望を断つ=物を捨てる=執着心を無くす➡断捨離!! 気持ちが定まれば、あとは行動へ!

 

生前整理の効果は生きている間に実行が絶大のメリットがあります。

具体的な整理術ステップは、①自分の持ち物を分類する。②持ち物を移動する。③処分の仕方を決める(張り紙するなど)。そして先ずは一番最初に整理・清掃するべきところは ④冷蔵庫の中とトイレ(自分の意識作り)。これを徹底して整理整頓すると他のところが気になり、同じ視点で 管理するようになりますよとの事。耳の痛いアルアル大事典個人版を痛感しました。参加者の皆さんから「元気なうちにやるよう心掛ける」「そうそうなるほどと心の中で叫んでいた、大切なことを学んだ」「レジメもあり今までの中で一番分かりやすかった」「笑いありで楽しく学んだ」など前向きな声をたくさん頂きました。 先ずは意識作りとして冷蔵庫の中とトイレの整理から皆さんスタートすると確信しましたので、帰ってからすぐに行動するでしょう。 地域の皆さんにとって有意義な学習会となりました。

 

埼玉西南ブロック委員会

2018年11月21日 (水)

「50歳からの」シリーズ 今から始めるセカンドライフ・プラン

10月23日三郷市瑞沼市民センターにて、東南ブロック委員会主催の『「50歳からの」シリーズ 今から始めるセカンドライフ・プラン』学習会を開催し、10人の参加がありました。



コープデリ共済センターの新玉さんを講師にお迎えし。
老後資金のベースとなる公的年金の仕組みや介護保険について
安心してお金を使うために資金を目的別(使う・備える・残す)に整理するやり方について
丁寧に詳しく教えてくださいました。

また、セカンドライフを生き生きと過ごすための7つの秘訣も教えていただき、
セカンドライフに対して何となく不安がありましたが、
不安が軽くなり明るく考えられるようになりました。

◯生き生きと過ごすための7つの秘訣◯

・身体の健康が必要
・筋肉のトレーニング
・脳のトレーニング
・年金以外の収入を得ること
・他人の役に立つこと
・明確な目標を持つこと
・好きなことに取り組むこと

参加者の声としては、
・公的年金の説明がよくわかり、実際のお金について考え方を学べてよかったです。
・我が家のライフイベント表を作成してみようと思いました。
・色々な情報がある中で、「自分の身の丈に合った生活をすれば良い」と言うお言葉に安心しました。

これからも高齢化社会に向けて役立つ情報を得てみなさんとも交流できるような企画を開催していきたいと思います。

埼玉東南ブロック委員会

2018年11月16日 (金)

プラチナ体操で健康に!地域クラブ訪問🍀

11月9日(金)地域クラブ🍀コープOB会☘️にお邪魔してきました。
毎月2回、金曜日の午前中に活動しています。
高齢者でも無理なく出来る銚子地区で親しまれているプラチナ体操を
楽しみながら、続けています。
椅子に座って、腕を上げ下げ、両手を胸の前で組んで、ゆっくりと
スクワット、その後、立ち上がり、椅子の背につかまって脚を
伸ばします。首と手足を回してストレッチをして終了です。

今日は、🐟大漁節🎣も踊っていました。😆

体操は、童謡をアカペラで歌いながら行っています。
💕みんなの心をひとつに!💕という思いと、
声を出すことで、健康効果も上がるので、あえて
CD💿は使用していないそうです。

026f11cbf5f341259f63d567ee4380ae

工夫して楽しみながら継続し、介護予防に積極的に取り組んでいる姿が
認められ、銚子市の市長さんより、表彰状をいただいたそうです。🍀

22d9a42b3c514244b98cfaec3b16d689

体操の後は、お茶を飲みながら、おしゃべりと情報交換を
楽しんでいました。☕️

皆さん、健康への意識が高く、日々続けることの大切さを
教えていただく機会となりました。😊

☘️千葉3区ブロック委員会🐱


2018年11月15日 (木)

東京5ブロック~学習会「備えて安心”エンディングノート”&今どきの葬儀」

2018年11月15日練馬区石神井公園区民交流センターにて、コプセ案内センター学習会「備えて安心”エンディングノート”&今どきの葬儀」を開催しました。

”葬儀は誰もが一回は必ずする。”
”「縁起でもない」って考えるのでなく、事前に考える方が多くなっている時代”
”お葬式はやり直せないから、元気な時に、そして時間的に余裕のある時に考えておく”

前半は一般葬、家族葬、一日葬と今どきは葬儀の形態も色々選べる事、そして葬儀の見積もりの注意点、お墓の事などを伺いました。心のこもった葬儀する為には事前の相談も大切。

Fa59a7d9278d48868929a0c36326fdc6

途中休憩では試食を食べながら同じテーブルの方とのお話もはずみ和やかな雰囲気。

後半 は”エンディングノート”についてのお話。
エンディングノートを初めて手にする方も多く、先ずは名前と住所を記入。
住んだ町や幼少期の思い出を書く欄、財産、保険、連絡先、相続、家系図などなど、30ページ近くもあるノートに記入するのは大変だけど、書ける欄から書いてみる、そして時には書き直し(見直し)をすることも大事。
高齢の親に書いてもらうのが大変だったら聞き取り記入するなど、まずは”アクションを起こす事”が大切だと学びました。

残された人のためだけでなく、これからの自分をよりよく生きていくためのエンディングノートというお話に納得。

具体的なお話が聞けてよかったと多くの方から感想をいただきました。
前向きにエンディングを考えるきっかけとなる学習会となりました。

🍀東京5ブロック委員会🍀

より以前の記事一覧