商品について

2018年4月25日 (水)

商品学習交流会 小川珈琲株式会社

4月24日(火)比企郡嵐山町にある国立女性教育会館(ヌエック)にて「おいしいコーヒーの入れ方教室」を開催し、21人が参加しました。小川珈琲の珈琲づくりは、独自の基準で生豆を選び焙煎・ブレンドをしていることを教えていただきました。

コーヒーの生産が多い国は、1位 ブラジル、2位 ベトナム、3位 コロンビア ということでした。生産国1位がブラジルということは、みなさんご存知でした。焙煎方法には、アフターミックスという各生産国ごとの良さを煎り分けて引き出す手間とコストがかかる方法とプレミックスという1回の焙煎でコストを安くブレンドコーヒーを作る方法があるそうです。

5df186f20d6c460092e0b119664b05ea

コーヒーのおいしい抽出方法を教えていただきました。
① 器具に密着させるため、ペーパーフィルターの側部と底部を互い違いに折ってセット
② 目安となる計量カップ(1杯分8〜12g目安)を使って、正確に粉を入れる
③ 粉の表面を平らにする(カサカサトントン)
④ 85〜95℃のお湯を粉全体が湿る程度に静かに注ぐ
⑤ 20〜30秒蒸らす
⑥ 粉の真ん中にゆっくり湯を注ぐ(おいしくな〜れ)
⑦ お湯を2〜3回に分けて注ぎ、人数分の抽出ができたら、ドリッパーにお湯が残っている状態ではずし て、温めたカップに注いでできあがり

51c35f29514e4a9495c6feed1b70925d

参加された方から「コーヒーの入れ方の再確認ができました」「抽出方法が詳しくわかり、よかったです」「ドリッパーの穴の数によって注ぎ方を変えるのを初めて知りました」などの感想をいただき、楽しい学習会になりました。

埼玉西北ブロック委員会

2018年4月24日 (火)

みらいひろば館山

4月18日(水) コープルーム館山にてみらいひろば館山が開催されました。
今回は、『保冷剤を使って消臭剤作り』と『ミニ商品コミュニケーション』でした。

使わなくなった保冷剤を空き瓶などの透明な容器に絵の具で色をつけました。

D9f86634102d4cdc820f4a4f7bfcdbe4

後はビーズや色とりどりのスパンコールなどを入れたら出来上がりですhappy01

1b4e493ed6ba45aebb7fa9f313317184

「きれいな色をつけてリボンで飾ってとても楽しくきれいにできてうれしく
思いました」
「保冷剤が消臭効果があるとは知りませんでした。おもしろい使い方を教えて
いただきありがとうございました。」 などの感想がありました。

消臭剤を作った後は、『ミニ商品コミュニケーション』として
安房センターの職員の方も交えてco-opポークウインナーブラウンマイスターと
他社のウインナーの食べ比べをしました。

0b1efbd968c74f00b55419dba1e34769

はじめに安房センターの職員の方に無塩せきについて説明していただいてから
3種類のウインナーの食べ比べをしました。
見た目や食感の違いなど話したり職員の方に質問したりしながらいただきました。
またハピデリを見ながら交流することで自分の知らなかった商品について知る機会に
なりました。

Cb5d4ea1a67a46d4b54a1291b36ec653

「コープのウインナーは子どもに食べさせるには良さそう」
「なかなか家では食べ比べることがないので色々食べて味の違いがよくわかり
次回買うのに参考になりました」
「無塩せきって塩が入ってないだけだと思っていました」
などの感想がありました。

次回は、5月15日(火) だしの飲み比べの予定です。

千葉5区ブロック委員会

ちばべじレポート取材第二弾 トマト

4月18日(水)、長生産直の生産者緑川さんのお宅におじゃまして、ちばべじレポートの取材として「トマト」について、お話しを聞いてきました。

180418tomato1

緑川さんは、こだわりをもって甘くて濃厚なトマトを作っています。長生の土は海に近いためミネラルがいっぱいでとてもおいしいトマトができるそうです。
奥様の裕美さんも一緒に作っていて、夫婦とても仲が良さそう。

180418tomato2

取材当日は、トマト料理で歓迎していただきました。お料理はちばインフォメーション6月4日号でご紹介します。乞うご期待!

180418tomato3

緑川さんの野菜は、長生産直「ひまわり」でも買えます。トマトの他にもあの有名な白子の玉ネギも作っています。

180418tomato4

千葉県本部

化粧品(スキンケア)学習会 株式会社 ナリス化粧品

4月20日(金)、コープ上木崎店コープルームにて、化粧品(スキンケア)の学習会を開催しました。
参加者は6人でアットホームな雰囲気の中、たくさんの内容を教えていただきました。

春は1年で最もほこりっぽい空気にさらされる季節だそうで、

春のお肌ケアのポイントとして、
・洗顔を丁寧に行うこと
・角質ケア+保湿の基本のお手入れ方法
などを丁寧に学習し、角質チェックも行いました。

国内の専用バラ園で大切に育てられたバラを使用したフリーリアシリーズについての誕生秘話や特徴なども知ることができ、みなさん、興味津々の様子でした。

参加者からは、

・角質のチェックがとても楽しかったです
・フリーリアの基礎化粧品を中心にお話が聞けて良かったです
・フリーリアの商品の特徴も知ることができ良かったです

などの感想をいただきました。

質疑応答も活発に行われ、楽しい学習会となりました。

Image1

埼玉南部ブロック委員会

商品学習交流会「昭和鶏卵株式会社たまご」

4月18日コープ武蔵藤沢店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催 商品学習交流会「昭和鶏卵株式会社 たまご」を開催し、32人が参加しました。
昭和鶏卵株式会社の外山様より、スライドを見ながら鶏卵について丁寧で詳しいお話を伺いました。たまごの市場規模、コープのたまご、配合飼料、たまごが生まれて届くまでなど、身近な食材なのに知らないことがたくさんありました。飼料の管理体制がとてもしっかりしていること、ヒナの育て方、成鶏農場のこと、パック卵の製造方法など、参加者の方は熱心に耳を傾けていました。
昭和鶏卵株式会社の方、タカハシ養鶏場の方に、それぞれグループに入って頂き、ゆでたまごのむき比べをしながら交流しました。産みたてのたまごは1週間後のたまごに比べてむきにくいのは、炭酸ガスが多く含まれているので、加熱時に卵白と薄皮がくっつきやすくなるからだそうです。
選別の機械ではじかれる卵(血たまご等)も見ることが出来、とても興味深かったです。特に殻がない「軟卵」は初めて見ましたが、若くてまだ卵を産み慣れていない鶏が産むそうです。
賞味期限や卵かけご飯の美味しい食べ方など、すぐに役に立つ情報もたくさん頂き、有意義なグループ交流の時間を持つことが出来ました。
参加者の方からは、「飼料から管理されていて安心しました」「卵のこと、飼料のこと、鶏のこと、いろいろ聞けました」など熱心に学習された感想を頂きました。
280fc1d4c0b44e1b81c8c9764bdcc0bb

E1b65a205718433a94fc0b2a776a855f
埼玉西南ブロック委員会

押上 ナリス化粧品 フリーリア スキンケア講座

4月24日(火) 墨田区押上のすみだ女性センターで、㈱ナリス化粧品による「coopフリーリア スキンケア講座」を開催しましたshine

この時期、乾燥や花粉、気温の上昇と共に紫外線も強くなり、ゴワつきやくすみが気になる方も多いのでは?

講座では、春の肌環境を学びながら人気の高い“フェイスクリア”を始めとする基礎化粧品と、メイクアップアイテム全品、全色を試す事が出来ましたhappy02

Img_8713

説明を聞きながら実際に手や顔に思う存分試し、みなさんお気に入りのアイテムを見つける事ができた様ですnote

お肌を整えて、素敵な毎日を過ごしましょうshine

cute東京1ブロック委員会cute

2018年4月23日 (月)

産地見学 なめがたファーマーズヴィレッジ

4月4日(水) 産地見学「なめがたファーマーズヴィレッジ」(茨城県行方市)を開催しました。
春休み中ということもあり、大人26人、子ども16人とたくさんの方に参加いただきました。

セミナールームにてJAなめがたの産地のお話や、なめがたファーマーズヴィレッジについてのお話を伺ったあとに、やきいもファクトリーミュージアムを見学しました。
廃校になった小学校を活用した施設ということで、生徒手帳を手に宿題を解きながら、さつまいもについて楽しく学ぶことができました。

参加者からは
・なめがたの農業のことをよく学ぶことができました。
・産地の方の苦労がとてもよくわかりました。
・楽しくおいものことを勉強することができ、ますますおいもが好きになりました。
・親子で参加でき、春休みの楽しい思い出になりました。
・有意義な体験になりました。
などの感想をいただきました。

今後も、産地・生産者と組合員をつなぐ、生協ならではの産地見学や商品学習交流会などを企画、開催していきます。

Img_1711_3
埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年4月 3日 (火)

ちばべじレポート取材第一弾 ミニロメインレタス

3月28日(水)、流山市にあるJA全農ちば・JAとうかつ中央の生産者、窪田さんの畑におじゃましてちばべじレポートの取材として「ミニロメインレタス」について、お話しを聞いてきました。

180328retasu5

生産者の窪田稔樹(としき)さんは、経験豊かなおばあちゃんの敦子さんと一緒に仕事をしています。今年は、ミニロメインレタスの栽培に初挑戦!
私たちの手元に、窪田さんのミニロメインレタスが届くのは、5月くらいだそうです。

180328retasu1


取材に行った日は、ちょうど定植を終えたばかりのミニロメインレタスが、マルチかから小さな顔をのぞかせていました。

180328retasu2

緑と赤で彩りも良く、サラダはもちろんのこと、シャキシャキ感があり炒めても蒸しても煮ても食感が残り、いろいろな料理に活用できるミニロメインレタス。詳しくは「ちばインフォメーション5月7日号」でご紹介します。
こうご期待!!

180328retasu4

千葉県本部

2018年3月31日 (土)

商品学習交流会 信州ハム㈱

3月30日(金) コーププラザ所沢にて、埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会「信州ハム~ハム・ソーセージにまつわるお話~」を18人の参加で開催しました。

Img_3082

まず最初に、DVDを見ながら信州ハム㈱河上さんのお話をうかがいました。

原材料入荷から製造、出荷まで一貫した生産システムを導入して、製品の安全性と品質保証に対応していること、アレルゲンや異物混入を防ぐためのきめ細かい対策など、こだわりをもって製品作りをしていることがよくわかりました。

また、【塩せき】と【無塩せき】の違いについて丁寧に説明していただき、参加者も熱心に質問していました。無塩せきウインナーやハムの人気が定着しているそうで、『自然の風味で健康いきいき』をキャッチフレーズに製品作りを進めるメーカーさんの努力が実っているようです。

ソーセージの美味しい切り方、ウインナーの美味しい食べ方、料理レシピなども教えていただいた後は、「焼いておいしいソーセージ」3種類と「信州の薫りウインナー」を試食しました。

              Image3

「製造工程が分かり安心して食べられます」「知りたかった無塩せきの事が分かりました」「料理レシピ試してみます」などの感想をいただき、メーカーさんとCO・OPの食の安心、安全の取り組みを共有できた実り多い時間となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年3月22日 (木)

そろってgood!学習会

 3月15日(木)、中野区野方区民センターで「そろってgood!」学習会を開催しましたpencil
始めに料理キット全般のお話や、コープでの取り扱い状況などを説明した後、
海鮮八宝菜と減塩タイプの半熟玉子ビビンバ丼の2種類を用意し、
参加者の皆さんには包装を開けるところから体験してもらいました。
「 包装に切り込みがなくて開けにくいね。」「説明書が分かりやすくていいね。」など、
開始早々から会話が弾みましたhappy02

3b28fa3b715b4b45bd2173d60af943da

 材料を全て箱から取り出し、いよいよ調理開始です!
…といっても、八宝菜の場合、家庭で用意するのは油と片栗粉だけ。
説明書通りに材料を炒めて終了ですscissors
ビビンバ丼については、炊きたてのご飯のみ用意です!
野菜などをご飯に乗せたら、完成してしまいましたthunder
包丁やまな板を出す必要もなく、調理から片付けまで、わずか20分程で終了です。

3aee9c516f8544c382295f63489b1d94

 残った時間で、ゆっくりと試食&意見交換を楽しみましたrestaurant
意外と野菜が多く、味もいいと好評だったほか、
忙しい時でもこれならできる、買ってきた惣菜より罪悪感が少なくてすむなどの、
料理キットに対する感想や印象などのお話もたくさん聞くことができました。
 また、揚げ物の入った料理キットも試してみたい、
子ども向けには味が濃く、アレンジが必要などの声もいただきました。

 今後も参加者の皆さんの意見を取り上げながら、
コープ商品の魅力を再確認できるような学習会を開催していきたいと思いますclover

東京4ブロック委員会

より以前の記事一覧