くらしに関する取り組み

2018年9月19日 (水)

防災グッズを作ってみよう!みらいひろば銚子

9月19日(水)みらいひろば銚子では、
防災グッズを作ってみよう!という事で、
新聞紙スリッパとハピデリのチラシを使って、
災害時に使えるお皿とコップを作りました。🥣💕

15216d57852b4d259bf07b476914766f

作りかたを聞きながら、あっと言う間に出来上がり!

次は😃
おしゃべりの種セットの
レインフォレストアライアンスのコーヒーと
アーモンドリーフでエシカルのおしゃべり💕🍀

エシカルって何?🐸
説明をしながら、共有することが出来ました。☘️
普段の生活の中から、出来る事がたくさんあるね。💕
くらしを見直す良い機会となったようです。

フェアトレードバナナ🍌
生乳100パーセントヨーグルトとコーンフレーク🥣
アーモンドとマカダミアアソート
毎日しっかり野菜ジュース食塩無添加
試食もエシカルを意識して💕🐸

おしゃべりも弾んだひとときでした。😊

次回は10月17日(水)開催です。

千葉3区ブロック委員会

みらいひろば みらいえ

9/19(水)気持ちの良い青空の下、サービス付き高齢者住宅コープみらいえ四街道ダイニングルームにて開催しました。

〜9月のテーマ〜
防災について交流しましょう!

防災食(ローリングストック)を作って食べよう!では
平均年齢80歳のみなさんが調理に初挑戦‼︎
ビニール袋に5分間湯戻しした乾燥ゴボウ、サバ缶、マヨネーズを入れて揉みほぐします。
ゴボウ係の男性メンバーさんが心を込めてモミモミ。

車イスなどで自由に動けない方も箸や皿の配膳を手伝ってくれたり、それぞれが自分の出来る事を進んで行い素晴らしい参画感‼️が広がりました。


99e176e9f2da4d9cbd603f0c4e83c24f


ローリングストックって知っていますか?

「知らなかった」「初めて聞いた」
と言う方がほとんどでしたが、説明を聞き実践し試食したことで
「簡単に作れて美味しかった」「ひとつ賢くなった」「早速やってみるよ」と理解されたようでした。


3448f996113548b78683fdca5e01e540


防災チェックシートを記入しながら、日頃の備えについてお聞きしました。

項目をチェックしていくうちに、みらいえにお住いの方たちから
「耐震診断、補強を行った?」「感震ブレーカーを設置している?」
「みらいえはどうなのかしら?」「大丈夫?」
と言う話になり、鈴木施設長が飛び入り参加してみなさんに分かりやすく説明してくださいました。


95b80a3d253f4e86879082395578be2f


「みらいえはオール電化の建物で火事になったら消防署に直通です」
「非常用の水、食料は必要数を計算して充分に備蓄されています」
「耐震補強済、大地震が来ても大丈夫です」

「それは安心ね。聞いて良かった」とみなさんホッとされたようです。


Fe29dd4b60144b7eaf9d989471e81483


宅配のカタログチラシで防災スリッパを作り、工作大好きの皆さんに好評でした。

最後に笑いヨガをして大笑い 🤣 🤣 🤣
ホッホッ ハハハ イエーイ!の掛け声とともに童心に帰って笑顔あふれるひろばになりました。

来月も笑顔でお会いしましょう。


Fba191fc665f435c941a944fc796198c


⛑千葉4区ブロック委員会⛑

2018年9月18日 (火)

おしゃべりカフェ in 佐原 👣足型測定👣

9月13日(木) 川の駅さわら (道の駅さわらの隣り)でおしゃべりカフェを開催しましたcafe

おしゃべりカフェは申込みなしでどなたでも出入り自由で、お茶やコーヒーを飲みながらおしゃべりできる場所です。cafehappy01

今回は、イムス佐原リハビリテーション病院の理学療法士の先生方のご協力で、足型測定と健康指導をしていただきましたfoot

いつもの和やかなおしゃべりカフェに加え、健康をテーマにおしゃべりが弾みましたheart04
驚くほどたくさんの人が寄ってくださり、待ち時間が発生する程大盛況でしたup


Bd91babe593640c89f49b329fdeb3fa1

『足型うまく歩いてとれるかしら?』
『バランス悪くないかしら?』

心配しながらも「1、2、3…4」右足、左足、皆さんしっかりととれました。
結果の足型を見ながらの健康指導にも一喜一憂。
充実した時間が持てたようです。


3a13decfba2142688638c1a050518468

病院の先生方も、地域の方の健康に対する関心の高さに驚かれていました。

pencil参加者の声ですpencil
clip私の足、指がうまく使えてないんですって💦
clipあなたの足型カッコいいわね(笑)
clipリハビリの先生ともお話しできて楽しかったわnote

身体もそして心も健康であることが一番の望みですねheart

千葉3区ブロック委員会

9/18 東京1ブロック 総代学習会

9/18(火)プラザ秋葉原にて、総代学習会を開催しましたpencil
今年度の総代の皆さんにより深くコープ商品や取り組みを知っていただくため、今回は2部構成で学習会を進めました。

第1部は「コープのエコ活」をテーマにCSR推進部から講師を招き、コープのリサイクル♻️についてや環境配慮商品の紹介、そして昨今聞かれ始めたSDGsとコープの取り組みとの関わりかたなど、講義をいただきました。
リサイクル活動のお話では組合員一人一人の関心の高さがレベルの高い活動実績につながっていることを改めて実感し、環境や社会に配慮した商品を選ぶことで、持続可能な社会の実現に貢献していることを学びました。

因みに、この夏に実施された環境配慮商品の人気投票では4000以上の票が集まったそうですhappy01
結果は9月末にホームページで公開されるそうですので、お楽しみに!

Img_1692

第2部は「コープの洗剤について」
株式会社コープクリーンから講師をお招きして、コープの洗剤の歴史や汚れを落とす仕組みなどを教えていただきました。コープ商品の中でも洗剤の歴史は古く、組合員参加で開発された初の商品が衣料用洗剤なんだそうですeye
多様化するニーズに応え、今では粉末や液体、洗浄力に特化したもの、消臭・防臭を謳ったものなどたくさんの商品が売られていますが、中でも人気の大手2社の商品とコープの洗剤で汚れ落ち実験をしました。
みなさん悩みの多い「食べこぼし汚れ」と「泥汚れ」にそれぞれの洗剤を塗り、水の入ったボトルに入れて振ること50回💦 一番汚れが落ちたのは、、、、、

Img_1695

CO・OPセフター強力洗浄でしたlovely

"コープの洗剤は人や環境に優しく、汚れにも優しい"という組合員さんのイメージを受けて内容成分を見直し、洗浄力の大幅アップを実現したそうなんですshine
余計な添加剤を入れず、少ない使用量で環境にも家計にもやさしいコープの洗剤
本日の学習会でファンが増えたらいいなと思いましたloveletter

コープ商品は組合員一人一人の想いがかたちになったもの。
持続可能な社会にむけて、私たちも学び・考え・選び、そして声を届けて行きたいですね。


東京1ブロック委員会

東京3ブロック 絵本を使ったカラーセラピー〜今日から活かせる色育(いろいく)〜

9月14日金曜日、港区男女平等参画センター(リーブラ)にて「絵本を使ったカラーセラピー〜今日から活かせる色育(いろいく)〜」を開催しました。
初めての企画でしたが、定員を大幅に上回るご応募をいただきありがとうございましたheart

講師には、一般社団法人日本色育推進会代表、色彩教育研究所イーカラー主宰の志田悦子さんをお迎えして、ご自身の自己紹介からカラーに携わるまでの経緯をお話いただきました。
皆さんの緊張が少しほぐれたところで、今度は参加者の方々がいくつかのグループに分かれてそれぞれが自己紹介しました。
その際自分が選んだ色とその理由を説明することも加えたことで、各グループ初対面ながらだんだん盛り上がっていきました。

E2b68a1b80f54621bbc58b252171f969

それからオリジナルの絵本を使ったカラーセラピーを始めました。
主役は「ぎゅっとくん」。(黄色のマスコットキャラクターです。)
同じ形が様々な生き物に変わったり、補色残像現象を体験しました。
この絵本を通して、色育では「3つの力(集中力・想像力・コミュニケーション力)」=生きる力を育てます。

F4b9883dad60412d926b135d947d5879

参加された方々がお帰りの際、選んだカードで講師の先生から一言アドバイスがありました。
いらした時は不安そうな表情だった皆さん、お帰りの時は笑顔が溢れていましたclover

東京3ブロック委員会

2018年9月14日 (金)

みらいひろば船橋②9月防災

9月14日金曜日みらいひろば船橋②を開催しました
参加者から以前からやってみたいと声が上がっていた
防災マップシュミレーション
みんなでやってみました。

みんなの住まいがバラバラだったので
みんなに船橋駅近辺にショッピングに来ていること前提に
シュミレーションしてもらいました。

まずは避難所に避難
近くに何箇所か避難所があり
ここかなーと近くの避難所を選択
そのあと浸水マップと津波マップをチェック
すると駅近は川があり意外なところが浸水
避難所でも安全でないことがわかりました
そのあと安全そうなビルを探してみたり
またその時に使った資料
地域によって扱ってないところもあるみたいで
市で作って欲しいと言っていました

家への備蓄品の話や給水所
水の運び方水の管理の仕方そんな話も広がりました

この日は水で作るカップラーメン
お湯で作るじゃがりこのポテトサラダ
こちら美味しいと好評でした

来月はコマーシャルの影響か
ミールキットを試してみたいとの声から
ミールキットを使って調理をすることに
来月のひろばも楽しみです

B457526cbc4c48ea903ee5c12e331d99

千葉1区ブロック委員会

2018年9月13日 (木)

認知症サポーター養成講座

9月13日(木)長瀞町 多世代ふれ愛ベース長瀞にて、 認知症サポーター養成講座を開催しました。参加者は54人でした。
有限会社あおばホームの新井氏と山中氏を講師に、資料やスライド、手作りの模型などを使って「認知症とは」、「日本の現状」、「認知症の方への接し方」などを学びました。
途中、2人1組でのペアワークでは、物事を伝えるむずかしさやもどかしさを体験し、認知症の方の気持ちを理解しました。また、講師による寸劇や、脳と体のためのトレーニングなども交えて、テンポの良い、わかりやすい講座となりました。
参加者からは「認知症について改めて確認できてよかった」「認知症の方への声掛けが自信を持ってできるような気がしました」などの感想が寄せられました。

Photo_5

Photo_6

埼玉北部ブロック委員会

2018年9月12日 (水)

フードドライブ@府中寿町店

9/10(月)コープ府中寿町店で、フードドライブを実施しました。

開始すぐから次々と寄付していただく方が訪れ、10名の方から合計66点もの食品が寄せられました。
皆さん、チラシをよく見て準備してくれていて、とてもスムーズにお預かりできました。
通りがかりのお客さんの中には何人か、興味を持って「どんな活動をしているのですか?チラシをください」などと声をかけてくださいました。✨地域の方からの応援が励みになりました。😊

Image_3

次回の実施は10/22(月)10:30〜11:50です。ご協力お願いします。

🍎東京エリア6ブロック🍎

2018年9月11日 (火)

プチ農業体験in船橋農産物供給センター

9月1日(土)船橋農産物供給センターにてプチ農業体験をしました。
9組28人の参加者と、オクラの収獲体験、ブロッコリーの定植と初めての体験に、皆汗まみれの中楽しみました。
「オクラの花ってきれい、初めて見ました。」
「オクラいっぱいとったよ」
「ブロッコリーの苗が大きくなるのが楽しみ」
作業の後のそうめん流しは、大人も子どもも大はしゃぎ
「みんなで食べるとおいしい」
「なしも流れてきたよ」
「オクラの薬味、ねぎよりいいかも」
野菜をもっと好きになった夏休み最後の楽しい一日となりました。

Image

Image_2

Image_3_2

千葉6区ブロック委員会

減災「はじめの一歩」〜地図で見る私たちのひなん場所〜

9月11日、コープ東深井店2階コープルームにて、減災はじめの一歩〜地図で見る私たちのひなん場所〜を開催しましたsign03

減災にちなんだクイズをしたあとは、コープ東深井店を中心とした地図を見ながら、
自分の周りに住んでいる人の様子や、施設などについて確認して印をつけていきました。

Img_1801_5

地図が出来上がったあとは、実際に震度6以上の地震があったことを想定して
避難する道順を確認していきました。

Img_1808_2

1人で逃げるのではなく、周りの人に声をかけながら、協力して避難することをシミュレーション
できましたsign01

地域のハザードマップをみて水害にあいやすい地域や、液状化しやすい地域を確認したあとは
非常食を試食しました。

日常食を非常食にということで、ひじきの缶詰や豆腐を使った白和えは、
普段の食事で食べられるくらい美味しいと好評delicious
水やお湯で戻すだけのご飯や、長期保存できるパウンドケーキなども
自分だけではなかなか試食できないので食べるることできてよかったと感想が上がりました。

Img_1809

「避難の仕方について家族で話し合いたいsign03
「ハザードマップ確認したいsign03
「普段からの近所付き合いを大切にしたいsign03
「家の周りを歩いて自分の地域を知りたいsign03
とたくさんのことに気付けた会となりました。

ぜひ、家に帰ってから実践してもらいたいと思いますhappy01

千葉6区 ブロック委員会

より以前の記事一覧