埼玉エリア

2018年10月21日 (日)

ミニコープ 緑町店29周年祭 が開催されました

10月21日(日)飯能市ミニコープ 緑町店にて29周年祭が開催されました。
日頃の感謝を込めて、大抽選会や風船つりコーナー、コープ共済の血管年齢測定コーナー 、医療生協さいたまによる骨密度コーナー やバザーなど が行われました。
埼玉西南ブロック委員会は、サイコロゲームでお菓子をゲットのコーナーを実施し、「一個でももらえると嬉しい」「ハロウィンのファミリーチョコ良いね〜頑張ってね〜」など皆さん喜んで参加し笑顔を見せてくれました。
翌日の「みらいひろば飯能緑町」や12月9日(日)開催「コープみらいプラザまつり in所沢」のご案内などお知らせもして 地元の皆さまと楽しく交流しました。
店舗内も野菜詰め放題や試食もあり、お子様連れや地域のたくさんの方々がお越しになり、にぎやかな周年祭となりました。


43fdb368fe4c4dcea76da1dbfad6cb54


埼玉西南ブロック委員会

2018年10月20日 (土)

みらいひろば天神橋

10月18日(木)秋晴れの中、ミニコープ天神橋店 コープルームにて、みらいひろば天神橋を開催しました。
6人のメンバーさんとともに、今月のテーマである「コープの奨学金」について考えました。

コープの奨学金とは、
コープみらいの組合員のひとり親家庭(両親がいない方も含む)を対象とした返済不要の奨学金給付事業です。みらいひろばのメンバーさんからも「返済不要な奨学金制度はありがたいですよね」「応援サポーターになりたいです」と、心温まるご意見をいただきました。

試食交流では、コープのレトルトカレー4種類の食べ比べをしました。

スパイシーなカレーもあれば、まろやかな風味のカレーもあり、「自分の好みにあったカレーが見つかってよかった」などカレーについてたくさんの感想もいただき、あっという間の2時間でした。

日頃感じていることや近況報告などさまざまな情報交換も行い、楽しい交流の場となりました。

Img_4941

Img_3472

埼玉南部ブロック委員会

2018年10月19日 (金)

商品学習交流会 昭和鶏卵株式会社

10月17日(水)、ミニコープ久喜東店 2Fコープルームにて、埼玉東北ブロック委員会主催の商品学習会「昭和鶏卵株式会社」を開催し16人の参加がありました。
まずは、スライドを使って CO・OP産直たまごと一般の卵の違いや生産者の顔が見える取り組みについて学習しました。
次に、グループ形式での交流です。ゆでたまごのむき比べからは、産みたてより一週間程度経ったたまごが簡単にむけることを共有し、オープンサンドにして試食をしながら質疑応答となりました。今回は、養鶏場の方にも講師としてお越しいただき、貴重な時間となりました。

参加者の声
○生産者の顔が見えると安心して買うことができる
○たまごに対する考え方が変わった
○生産者から直接話が聞けてよかった
○試食がおいしかった
と好評でした。

産直たまごの取り組みを知ることができました。

0e8615069574441abae073bdebcc968c

埼玉東北ブロック委員会

みらいひろば行田

10月16日(火) 行田市男女共同参画推進センターVIVA ぎょうだ にてみらいひろば行田を開催し、メンバーさん3人に参加していただきました。
今月は樹脂粘土を使ったマグネット工作をしました。はじめにばらの花をかたどった飾りを作りました。それぞれの個性が現れていろいろな表情のばらができあがりました。これを接着剤で付ければおしゃれなマグネットの完成です。
2つ目は自分の好きな飾りをそれぞれが考えて作りました。樹脂粘土の扱いにも慣れてきて大輪の花など素敵な作品ができました。「樹脂粘土は初めて使ったけれど楽しい、いろいろ作ってみんなにあげたい」など、喜んでいただきました。


8e2b4fbd25df4a4eb2fa245e2967d946
メモをはさんですぐ使います。


E1fd051a176d472e8700726ca2063e9d


コープ商品の試食でくつろいだり、子どもの貧困について考えたり、今回も充実したみらいひろばになりました。

✳︎11月の埼玉北部ブロック みらいひろばのご案内✳︎

11月19日(月)
・みらいひろば本庄 会場:本庄市市民活動交流センターはにぽんプラザ
・みらいひろば秩父 会場:コープデリ秩父センター

11月20日(火)
・みらいひろば深谷 会場:コープ深谷店 コープルーム(会議室)

11月21日(水)
・みらいひろば寄居 会場:寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘

11月22日(木)
・みらいひろば行田 会場:行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ
・みらいひろば熊谷 会場:コープ熊谷店 コープルーム(会議室)

11月26日(月)
・みらいひろば三峰 会場:荒川農村環境改善センター

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。


埼玉北部ブロック委員会


コープデリ熊谷センターまつり

10月13日(土) コープデリ熊谷センターでセンターまつりが行われ、237人の方が来場しました。肌寒い曇り空でしたが小さいお子さん連れの参加者も多くにぎやかでした。
会場では、お米育ち豚入り焼きそば、フランクフルト、埼玉産直センターの野菜などの販売やコープデリ宅配トラックを使った交通安全体験、エコたんけん隊、おたのしみくじ引きやヨーヨー釣りなどたくさんの催し物がありました。

埼玉北部ブロック委員会ブースでは、お魚釣りゲームと試してみて!この商品アンケートをしました。子どもたちはお魚を見事釣り上げお菓子をもらい満面の笑みでした。参加費は全額「北海道胆振東部地震緊急支援募金」に寄付しました。
10月の試してみて!商品「CO・OPクオリティ ラムレーズンサンド」はお酒を含むため大人の方限定の試食でしたが「しっとりしたクッキーがおいしい」「甘すぎずちょうどよい」などの感想が寄せられました。

06ece83e59c04094981fafa235263054

9af64db1a03e4ac89bdaa9c28a6e839d

センターまつりを通して地域の方とたくさん交流することができました。

埼玉北部ブロック委員会

みらいひろば大宮中川

2018年10月16日(火) コープ大宮中川店で 中部ブロック委員会主催 「みらいひろば大宮中川」を開催し、3人が参加しました。
2日前に開催した「コープみらいフェスタinさいたまスーパーアリーナ」に来場して下さったメンバーさんがいらっしゃり、感想をうかがいました。皆さん人混みをかき分け、お目当ての商品を安価で購入できた様子で、笑顔があふれていました。
今月のテーマは「SDGsを知ろう」ということで、SDGsとは何か、何の頭文字を繋げたものか等、再確認して、2030年はまだ遠いような気もするけれど、目標達成に向けて取り組んでいきましょうと呼びかけました。みなさん地球環境の問題にも関心があり、有意義な交流の時間となりました。
交流の後は、折り紙で「クリップ付きフラッグガーランド」を作りました。
メンバーさんの好みを考えて今回は和柄の折り紙を選んでみました。6種類ある柄から、思い思いの折り紙を選び、童心にかえって楽しんで下さったようです。
折り紙を、オレンジ.紫.茶色系にまとめるとハロウィンをイメージしたものに、赤.緑.黄色系にまとめるとクリスマスをイメージしたものに仕上がるので、アレンジ次第で一年を通して飾れるものができます。
来月は「CO・OPオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ」を試食します。

埼玉中部ブロック委員会

C95c2f8c9be448d88612edab63dc5b85

7fe4952cbb8e4742aed48eb3a9499c77

2018年10月18日 (木)

総代生協施設見学「コープデリ商品検査センター」

10月17日(水)、埼玉西北ブロック委員会主催、総代生協施設見学「コープデリ商品検査センター」を開催し、32人が参加しました。

コープデリ商品検査センターは、フードチェーンにたずさわる一人ひとりが食の安全確保に取り組み、それら全てがつながる「食の安全リレー」をイメージした「サークル=わ(和・輪)」をコンセプトにした施設です。
エントランスホールで、フードチェーンの安全のバトンリレーのつながりを映像で学び、一人一人タブレットを見ながら、検査室を見学しました。「充実した設備で、高い安全がきちんと管理されている事がわかりました」「子どもにアレルギーがあるので、アレルギー検査や農薬について詳しく学べてよかったです」などの感想をいただきました。

05e5ce1f46244b3d815cb6f6fedf4c57_2

2階のトライアルキッチンでは、「展示方法が工夫されていて、自宅のキッチンについて考えさせられました!」「子どもと一緒にもう一度見学に来たいです」との声がありました。

その後、実験室・テストキッチンで「手洗いチェック」と「味の識別テスト」を行いました。「手洗いチェック」では、普段の手洗いでは、なかなか菌が落とせない事、「味の識別テスト」では、「むずかしいですね〜」などの感想があり、味噌汁の適切な塩分濃度は、0.7%と教えていただき、だしを加えることの大切さを学びました。

0ea44848540c461193500f2de6bc531e_2

今回の見学で、「安心・安全で食べることができているのは、たくさんの検査をしているからだとわかりました」「安全のバトンリレーのアンカーが自分だということを忘れないで食事作りをしたいです」と、コープの安心安全の取り組みを知っていただく良い機会になりました。

埼玉西北ブロック委員

なんでも相談会

10月15日(月)コープ幸町店コープルーム(埼玉県志木市)にて、志木市、高齢者あんしん相談センター館・幸町共催
「なんでも相談会」を開催しました。

なんでも相談会とは、自分の健康のこと、家族のこと、介護のこと、成年後見制度のこと、近隣のことなど、ちょっと困っているけど誰に相談したらよいのかわからないことを、なんでも話して相談できる会です。
地域の薬剤師会の協力もありお薬についての相談もできます。

今回は近隣の薬局から薬剤師と薬学部の実習生、さらに、志木市で実習中の立教大学生の参加もありました。

参加者からは
「じっくり話を聞いてもらえてよかった」
「日中に時間を割くのは難しいので、身近にこのような場があると助かる」

実習生からは
「コープが食品以外でもこのような活動をしていることを初めて知った」
「行政と地域をつなぐことの大切さを感じた」
との声がありました。

可能な限り住み慣れた地域で生活を継続することができるような、包括的な支援サービス提供体制の構築を目指す「地域包括支援システム」
組合員活動の場でも「自助・互助・共助・公助」の一端を担いつつ、行政と連携し、このような場・機会を継続して提供する必要性を感じました。

地域にコープみらいがあって良かったと思っていただける活動を今後も続けて行きます。

C466c7915db54e0b8d5a60d92bba2e5d

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年10月17日 (水)

コープデリ本庄センターまつり

10月6日(土) コープデリ本庄センター主催によるセンターまつりが開催され、310人が来場しました。
当日は、台風一過で晴れ、気温も上昇。参加者は、家族連れが多く、買い物にゲーム、エコたんけん隊やエコ工作 など、大人も子どもも楽しんで、賑やかなセンターまつりになりました。
ブロック委員コーナーでは、牛乳パックを使った小物入れ作りをしました。参加費は「北海道胆振東部地震緊急支援募金」としてお預かりしました。
大判色紙や千代紙で飾り付けをし、ハロウィン風の可愛い小物入れができました。 参加者からは、「ハロウィンパーティーに使えそう。」「家族と一緒に参加でき楽しかったです。」などの感想が寄せられました。

Photo_3

0a699fcec4c84aa386c6a91eccf8e3f4

また、たくさんの方にみらいひろばへのお誘いやお知らせができ、つながりを広げる機会になりました。

埼玉北部ブロック委員会

2018年10月12日 (金)

総代施設見学「コープデリ商品検査センター」

10月12日(金)埼玉中部ブロック委員会主催 「総代施設見学 コープデリ商品検査センター」を開催し、25人が参加しました。

この施設は、フードチェーンにたずさわる一人ひとりが食の安全確保に取り組み、それら全てがつながる「食の安全リレー」をイメージして「サークル=わ(和・輪)」をコンセプトにしています。 エントランスホールでフードチェーンの「安全」のバトンリレーのつながり、商品検査センターの役割について映像で学び、そのあと検査室を見学しました。検査室にはたくさんの検査機器が並び、みなさんとても熱心に見学していました。

「とても立派な施設でびっくり。組合員に見学してもらうことを前提にすべてデザインされていてさすがだと思った」「働いている方がきめ細やかに心を尽くして検査をしてくださっている様子が伝わり、ありがたいと思った」などのうれしい感想がよせられました。

1f1879d0000b43fb8c93cd051b0bd249

2階のトライアルキッチンでは、食品を購入した後の管理や流しのスポンジの処理方法など、身近なところに潜む菌について様々な気づきがありました。

最後は実験室で、「手洗いチェック」と「糖度実験」を行いました。

普段の手洗いではなかなか菌が落とし切れていないこと、改めて手洗いの大切さ、どこに見落としがあるかを知ることができました。また普段飲んでいるジュースや清涼飲料水に含まれている糖度についても、実際に目で見て知ることができ、生活の見直しのきっかけとなったようです。

99d16e7335ad4f5b87779ebbe70c97e3

商品検査センターでは一般の見学がスタートしました。今後もぜひ多くの方に見学していただき、コープの安全安心の取り組みを知っていただきたいです。

お申込みは⇒コープデリ商品検査センター

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧