埼玉エリア

2018年12月16日 (日)

お米育ち豚10周年記念クッキング

12月11日(火)コーププラザ深谷 クッキングルームにて開催しました。
急に寒くなり、北部地域では夜から雪予報が出ていましたが、当日欠席もなくブロック委員含め26人の参加となりました。

初めにお米育ち豚の動画を視聴し、ブロック委員によるミニ学習会を行いました。
お米育ち豚が誕生した経緯から、環境保全、食料自給率の話と盛りだくさんな内容でしたが、参加者は真剣に耳を傾けていました。

5d8f91469b364222801359254c4427ec

お米育ち豚のことを学習した後はお楽しみのクッキング!
お米育ち豚de生春巻き、お米育ち豚あらびきウインナーdeポトフ、ブラマンジェを調理しました。
生春巻き自体作るのが初めての方が多かったですが皆さん集中して巻かれていました。
ポトフはブロッコリー、キャベツどちらも芯までいれて使い切り調理を行いました。
ブラマンジェは焦げ付かないようかき混ぜるのに苦戦するグループもありましたが、美味しく完成し、ハッピーミルクプロジェクトのお知らせもできました。

Ab206c72ab9349aca38efefe202dac33


参加者の声
・お米育ち豚の誕生が環境保全と米づくりをなくさないということから始まっていたことを知り勉強になりました
・生春巻きは豚肉本来の味を楽しめ、ポトフは野菜の旨味とウインナーの味がよくわかりました

いつも買う豚肉をお米育ち豚に変えるだけで日本の田んぼが守られます。
お鍋が美味しい季節になりました。
皆さんも是非しゃぶしゃぶやすき焼きにお米育ち豚を使ってみてください。

北部ブロック委員会

2018年12月12日 (水)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜

12月12日(水) コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター、藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会共催でオレンジカフェ~ひとやすみ~を34人の参加で開催しました。月に一度 認知症の方とそのご家族だけでなく、地域の方どなたでもご参加頂ける 憩いの場所となっています。
12月ということで、クリスマスの雰囲気の会場とサンタの格好をした職員さんたちと一緒に、まずはビンゴ大会です。「12月というと?」で浮かぶものを、配られた9マスの枠の中に埋めていく参加者さんたち。書き終えたところで「年賀状書き」「忘年会」など発表が続き、ビンゴになった方には景品の手作りブローチが贈られました。心のこもったプレゼントを手にした方々は、嬉しそうな様子でした。
次は今日のもうひとつのイベント「ラテアート」に挑戦です。コーヒーやラテの上にフワフワに泡立てた牛乳をのせ、濃く溶かしたインスタントコーヒーを爪楊枝の先につけて、猫、うさぎ、ハートなど、思い思いの絵を描いていきます。皆さん、熱心に描いていらっしゃいました。

E9814dc4fda44fa7bb41cf84dd3eac59

8ac280f61a9c4f1c9129e69174aaf5ea

最後はハーモニカの伴奏で「赤鼻のトナカイ」「きよしこの夜」など4曲を合唱し、お開きとなりました。
次回は1月9日(水)10時〜、お正月にちなんだ遊びなどを予定しています。ご参加お待ちしています。
楽しいクリスマスを、そして良い新年をお迎え下さい。

埼玉西南ブロック委員会

みらいひろば 入間高倉の家

12月12日(水)入間市 高倉 憩いの家にて、埼玉西南ブロック委員会と入間市共催「みらいひろば 入間高倉の家」を開催しました。とても寒い日でしたが、新しい方も7人参加され、24人でとても賑やかなひろばになりました。
前半は健康体操です。 足踏みしながらの体操から、バンドを使ったストレッチで身体が暖まりました。

3cb19bc1b0d24fe59b1fd5950041952f

後半は椅子に座ったまま出来る「シッティングサッカー」をしました。今 シニア世代に大人気で、大会もあるそうです。ブロック委員会 特製の手作りサッカーゴールに向けて、スタート!最初は「俺はちょっといいかな」と躊躇していた方も大活躍です。みなさんとても生き生きとした表情で楽しんでいました。初参加の方々もすぐに馴染まれて チームの輪が広がりました。

ユニセフお年玉募金やco-opの牛乳を購入する事で 募金になるハッピーミルクプロジェクトをお伝えすると、「 近くで募金できるといいな」と話が出ました。
試食は、co-op牛乳を入れて炊いたパエリアのミニトマト添えと、 牛乳とお酢から作ったカッテージチーズとヨーグルトにいちごジャム添え。「パエリア美味しい! おかわりないの?!」「牛乳からのカッテージチーズとヨーグルト合うね」など好評の声をいただきました。
毎回恒例のメンバー全員での合唱は、消費者被害防止を〜もしもしカメさん〜の替え歌にのせて。消費者被害ホットライン「188」を利用しましょうとご案内もしました。

今年の笑い納め、笑いヨガもみなさんで挑戦です。ワッハッハと元気に笑って笑って。
2018年最後のみらいひろばは「とても楽しく過ごせたよ」とみなさん良い笑顔でお帰りになりました。
次回は 1月16日(水)10時〜11時30分です。
来年も、また元気にお会いしましょう。
Fb46564603b441e796b3ebc0d1410e45

埼玉西南ブロック委員会

2018年12月11日 (火)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド 募金活動 〜コープ新所沢店〜

12月11日 (火)コープ新所沢店で埼玉西南ブロック委員会主催のユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動を午前11時〜12時まで行いました。
今年のユニセフのテーマは「すべての子どもに5歳の誕生日を」です。忙しくお買い物する皆様に、店頭、店内放送で、世界の子ども達が置かれている状況をお話しし、募金へのご協力のお声かけをしました。
多くの方々から温かい言葉と賛同の募金をいただくことができました。
お母さんに見守られながら小さなお子さんや元気なサッカー少年も募金をしてくれました。
Image_10

わずか1時間 のユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動でしたが、9353円の善意の募金が集まりました。
お預かりした募金は、日本ユニセフ協会を通じて支援事業に使われます。
師走のお忙しい中、たくさんの方のご協力ありがとうございました。
埼玉西南ブロック委員会

みらいひろば上戸田

12月6日(木)上戸田地域交流センター「あいパル」にて、みらいひろば上戸田を開催し、11人が参加しました。
「みらいひろばで寒い冬もほっこりしよう」をテーマに、キッチンスタジオにてコープ商品のクリスマスメニュー
・パエリア(コープ炊き込みパエリアの素・コープ産直秋田こまち・コープシーフードミックス)
・クリスマスカラーのオニオンチキン(産直若鶏・人参・ブロッコリー・玉葱)
・コープ3種のプチドーナツ
3品を調理・試食交流しました。

96ea3725586f40bfa4d706f723496f81

星型にカットした人参やサンタのピックを飾ったりと、楽しく盛り上がりました。
産直若鶏は柔らかく、パエリアは、今までで一番美味しくできた、とのお声もあり商品の確かさと主婦力の高さを感じました。
試食しながら、ユニセフ募金の話や、身の回りの整理術からエンディングノートの必要性などについて、いろいろな世代間での活発な交流ができました。

Ef68acb082e04309bb60bea2458e0a19

次回1月10日のみらいひろばでは、子育て支援をテーマに交流します。
皆さま体調にはくれぐれもお気をつけください。

埼玉 南部ブロック委員会

「プロに聞く!自分と家族のための整理術」

12月3日(月)コーププラザ浦和にて、「プロに聞く!自分と家族のための整理術」を開催し、
53人が参加しました。

『あんしんネット』から整理コーディネーター石見良教さんを講師にお迎えして、
「整理」と「整頓」と「片付け」の違いについて教えていただきました。
また、具体的な整理方法や生前整理の効果についてもお話をしていただきました。

1番最初に整理・清掃するべきところは
◉冷蔵庫の中➡️消費期限切れのものは処分
◉トイレ ➡️便器とその周辺は丁寧に
この2ヶ所を毎日キレイにする習慣がつけば、家の中全ての場所を掃除できるようになるとの事でした。

D1da2a14ff6a45898b0aae52f4542494

参加者からは
◉元気なうちから整理をやっていく大切さを勉強できて良かった
◉整理の必要性はわかっていたが、お話を聞いて背中を押してもらった
などの感想が寄せられました。

埼玉南部ブロック委員会

ユニセフ・ラブフィットネス

11月26日(月) 新座市中央公民館(埼玉県新座市)体育室にて「ユニセフ・ラブフィットネス」を開催しました。

ユニセフ・ラブフィットネスとは、「健康づくりのためのフィットネス」と世界の子どもたちの福祉に役立てる「募金」を結び付けたユニークな活動です。毎年楽しみに参加していただいている方も多く、3回目の今年は18人の参加がありました。

はじめに、ユニセフ協会のスタッフ松本さんによるミニ学習会で、ユニセフの活動内容や、実際にエチオピアで活動した時のお話を伺いました。

続いて、フィットネス講師の橋爪先生からは、軽いストレッチで体をほぐしたあとに簡単なフィットネスへ。
みんなで楽しく、心地よい汗をかくことができました。

参加者からは
「ユニセフについて具体的に知ることで、今の生活がどんなに恵まれているか改めてわかりました」
「毎回この企画で運動不足を痛感します」
「久しぶりに体を動かせてよかった」
などの感想をいただきました。

これからもさまざまな企画を通して、平和や世界の子どもたちのことを考えるきっかけつくりをしていきたいと思います。

222803718f8849a59195f7e6dec28b79

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年12月10日 (月)

みらいひろば上尾今泉 12月

12月10日(月)コープ今泉店2階コープルームで埼玉中部ブロック委員会主催 「みらいひろば上尾今泉」を開催しました。
12月のテーマは「ユニセフ」です。ユニセフの支援と、CO・OPマークの牛乳を購入することで、その売り上げの一部をユニセフが行うアフリカの子どもたちの支援活動に寄付する取り組み「ハッピーミルクプロジェクト」についてお話しました。またユニセフ募金1円でできることとして、子どもたちの免疫力を高め感染症にかかりにくくするビタミンAカプセル1錠の支援ができることなどを紹介しました。
試食は、牛乳を加えてあたためるだけで手軽にできる「CO・OP日本のかぼちゃスープ」と店舗のベーカリーのパンを試食しました。
冷蔵庫の野菜をよくダメにしてしまう食品ロスの話や消費者トラブルの話などをし、
毛糸で作る帽子のマスコットホルダーも作り、楽しく交流しました。

45d29cae34604ae088e7f06560a6f9ea


Eec1bc39fcfa4eb59a9c91bf41959af4

埼玉中部ブロック委員会

ユニセフ学習会&アフリカ布を使ったテトラポーチ作り

12月10日(月)コーププラザ川越にて、「ユニセフ学習会&アフリカ布を使ったテトラポーチ作り」を開催し、22人が参加しました。
最初に、難民ゲームを行いました。難民になって海外へ避難するとしたらカバンの中に何を持って行くかを考えるゲームです。想像したこともなく最初は戸惑いもありましたが、皆さん知恵を出し合いそれぞれのグループごとに真剣に取り組んでいました。
「初めての体験で、避難する時に何が必要かとても参考になりました」などの感想をいただきました。

930ec1079b7d4e83b85df9305f6edf02

続いて、映像やスライドを見ながら世界の子どもたちの現状とユニセフの活動について学習しました。
栄養不良の可能性を調べる「上腕計測メジャー」を実際に見て、栄養失調の子どもの様子を目の当たりにしたり、水を汲むために毎日8時間の道のりを歩いているエチオピアの少女の姿を見て、知らなかった世界の子どもたちの現状に驚いていました。
「日本の子どもたちにも世界の現状を知ってほしい」「日本が恵まれた環境であることを改めて実感しました」「これから自分にできることがあれば力になりたい」など皆さんの心温かい感想が寄せられました。

学習の後は、アフリカを支援するという思いでブロック委員が企画した「アフリカ布を使ったテトラポーチ作り」をしました。針と糸は使わず、布地用の両面テープを使って作りました。簡単なのに本格的な出来上がりでとても好評でした。

最後に参加者の皆さまにユニセフ募金にご協力いただき閉会となりました。
これからも世界の子どもたちの現状やユニセフの活動を紹介する機会をつくり、募金活動に取り組んでいきたいと思います。

Photo

★12月23日(日・祝)11時~12時に、丸広百貨店川越店前にて第40回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金を呼びかけます。ご協力お願いいたします

埼玉西北ブロック委員会

世界の子どもたちのことを知ろう!〜ユニセフ学習会〜

12月8日(土) コープ今泉店 コープルームにて 埼玉中部ブロック委員会主催 「世界の子どもたちのことを知ろう!〜ユニセフ学習会〜」を開催し、12人が参加しました。
講師は埼玉県ユニセフ協会の松本真奈美さん。始めにユニセフの役割と世界の子どもたちの現状についてお話いただきました。世界には5秒に1人の子どもが亡くなっていることや生活に必要な水を数時間かけて汲みに行かなければならない子どもがいることなどを聞きました。また、ユニセフで集められた募金がどのように使われるのか、またそのお金でどのような支援ができるのかをお話いただきました。

48e3f04445494fb8ab87282525796a77

ユニセフ学習会の後はお店での募金活動です。短い時間でしたが、多くの方にご協力いただけました。
募金活動の後は、「CO・OP国産小麦のミニロールケーキ」に生クリームやフルーツをのせて、デザートを作り交流しました。
参加された方からは「子どもにとって始めての募金活動で、緊張していましたが、貴重な体験ができた」との感想をいただきました。

B3406d829bcc47018982075f57b0c6ac

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧